山と川と道

「山川草木悉有仏性」 (山や川、一木一草、石ころに至るまで仏性あり) 滋賀 比叡山で千日回峰行を行う天台宗の教義

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

         ↑乳岩から明神山を見る。
6:40 自宅出発
もう1時間早く起きたがったが、起きる事ができなかった。
少し後悔しながら走り始めた。

7:40 タイヤがパンクする
知立市に入り、岡崎まであと数キロの処で後ろタイヤがパンクする。
国道1号線を出て路地裏でパンク修理をしようと思うが、日曜日なのに作業服を着た人がゾロゾロと通って行く。
舗装されていない駐車場でパンク修理に掛かる。
リム打ちパンクで空気をいれてもすぐに抜けていく。
チューブごと交換する。
走り出すとサイクルコンピューターの送信機が、スポークに取り付けてある磁石と当たるので調整に時間が掛かってしまった。

8:35 岡崎ICを通過  33km 平均時速26キロ

9:25 名鉄国府駅通過 52km 平均時速26キロ
パンク修理後は何事もなく、順調にここまで走る。
スポーツドリンクを飲み少し休憩。

11:15 美谷ノ原無料休憩所 90km 平均時速26.2キロ
途中のコンビニエンスストアで買った、おにぎりを食べる。
ここで約30分の休憩。

11:50 名号の信号を通過 95.5km 平均時速 26.1キロ
自販機でスポーツドリンクを2本買う。
明神山の登山口までの道をよく調べていなかったので迷い、時間を無駄にする。

12:15 明神山登山口 到着 99.61km 平均時速25.6キロ
70代くらいの眼鏡をしたお爺さんが売店にいて迎えてくれた。
痩せた身体でズボンのベルトが腰に食い込んでいる。
売店は何も売っていないようでボランティアでここにいるのか?よくわからないが、丁寧に話をしてくれた。
「ここには猿公がいるので、自転車に食べ物を置いて行くとやられるよ。ファスナーが付いていても開けるのでやめたほうがいいよ」と忠告された。しばらく話をし出発。

明神山は愛知県でも人気のある山であるし、鬼岩はロッククライミングの岩場として日本中に知られている。
海外の有名なロッククライマーも日本に来ると寄る事がある。
乳岩も天然記念物として保護されているが、僕は、どちらも見た事がないので、どのくらいの規模なのか楽しみだ。

12:40 一服の岩 到着
景勝地らしい登山道と、よく踏まれている道なので歩きやすかった。
ここまでに10人以上の登山者とすれ違っている。
今日は首からスポーツドリンクを掛けているので飲みやすく、15分間隔で飲む事ができる。
100円ショップで買った物だが使い勝手がいい。

13:05 鬼岩 到着
雑木林の影の向こうに岩に取り付く人が見える。鬼岩に到着する。
数人の若者がロッククライミングをしている。
鬼岩周辺は、今までの登山道の雰囲気と違って若者の活気を感じる。
もっと大きな岩なのかと思ったが、意外と小さな感じがする。

13:10 鬼岩乗越え
山の尾根に出る。
風を感じて暑いなどとは思わない。1000メートル級の山を登るには良い季節だ。

13:40 六合目分岐点
ここまでに10人の登山者とすれ違ったが、この三ッ瀬登山口からの分岐点となる六合目にも5人の登山者がいる。
ここでしばらく休憩する。1本目のスポーツドリンクを飲み干し、2本目のドリンクと付け替える。
ここからは尾根沿いに山頂まで登山道が続く。
歩き出してすぐに山頂の方角から「ヤッホー!」と、2〜3人の女性の声が聞こえる。
山々に声が木霊しないのが残念だ。
鎖場を越えたところで声の主らしき集団とすれ違う。
梯子を上がり馬の背岩に出ると鳳来湖が見える。
幅1.5mほどの岩の上を10m歩く、スリルを感じて面白い。
登山者4人とすれ違い山頂へと向かう。

イメージ 2


14:12 明神山 山頂到着
赤い展望台が見えて、山頂に到着する。
「愛知の130山」も明神山で100山になった。
100の冠をどの山に被せるか、少し前から迷っていた。
遠い場所にある「袖山岳」か、愛知県でもアルペンムードのある「明神山」にするのか。
結果は「御岳山」へ登れなかった為、一山ずれて「明神山」になったがそれでよかったと思う。
連休中は通勤自転車が盗まれていやな思いをしたが、これで少しは気持ちが癒された気がる。
「百の頂に百の喜びあり」
http://www.flipclip.net/static/swf/frames/CompactXXLarge.swf?coreURL=http://www.flipclip.net/static/swf/PlayerCore3/core.swf?&seqURL=http://www.flipclip.net/clips/morimori3868/fc757730a3d0718b96cc294310522a63/playinfo/480x360?d=60.317&modPath=http://www.flipclip.net/static/swf/PlayerCore3/module/&autoPlay=
展望台に双眼鏡が設置してあるが、故障していて使えない。
空が曇っているのが残念だ。
立ち止まっていると体が冷えてくる。ゼリーで身体にエネルギーを与える。
山頂の気温は18.5度ある。


15:10 六合目分岐点
休憩もせず下り続けると、登る時にすれ違ったグループに追いつた。
「シャクナゲがきれいに咲いているわ。」と言われて、初めてホソバシャクナゲがきれいに咲いている事に気が付く。

15:30 鬼岩乗越え


16:00 一服の岩

16:15 乳岩分岐点
天然記念物の乳岩を観に行く事にする。
一周約30分なので、暗くなるまでには少し時間がある。
登って行くと岩の間に鉄の梯子があり、梯子の踏面は広いが垂直に建っているので恐怖感がある。
胎内くぐりの感じで抜けると登山道に出て不思議な気がする。正面にはアーチ状の大きな岩がある。
イメージ 3

岩の向こうには、登った明神山が見える。
頂上ではなかった感慨無量なものを感じる。
アーチ状の岩を抜け左へ曲がると、今度は大きな岩を半分くり抜いた様な中に仏像が19体安置されている場所がある。テレビでタレントのぐっさんがこの場所で「スケール大きいなっ」。と言っていたが確かにそんな気がする。

16:45 登山口 到着
自転車のある場所へ向かうと案の定お爺さんの言うとおり、サドルバックのチャックが開き中のものがすべて散らかっていた。
ハンドルに掛けておいたコンビニの袋もビリビリで、いかにも猿がやった感じがする。
なくなった物は何もない。
トイレで用を足していたクライマーと目が合い、出てきた時に「どうしました」。と尋ねられ説明すると何も言わずニッコリと笑っていた。
富山の人で、日本でも有名な岩場という事で来たらしい。
しばらくすると、鬼岩でロッククライミングをしていた連中が、駐車場に帰ってきた。
さて、僕も帰ることにしよう。

明神山は愛知の名峰らしく好い山だった。もう少し高さがあれば日本百名山の一つに入ったかもしれない。


17:00 登山口 出発

17:40 ローソン鳳来町長篠店
たこ焼きとカフェオレを食べる。

19:05 名鉄国府 到着 146km 平均時速26キロ
コカコーラを飲む。

21:10 岡崎市 通過 168km 平均時速 26.4キロ

21:50 自宅到着 

走行距離197km 水分摂取量 4函,金 1964円

 ☆Thisis Cokestore.jp ☆
コカ・コーラ公式グッズショップ
      http://tr.my-affiliate.com/click.php?s=00031432&p=00000047&bc=EML5&hid=


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事