「もりもりおばさん」のアメリカン・ライフ

春が来た。3月10日にはこちらもサマータイムになりました。

全体表示

[ リスト ]

日曜日のファーマーズ・マーケットで、カブ、葉生姜、マルンガイ、それと名前は知らないのですが、なんとなくスベリヒユに似ているメキシコのハーブ・・・とちょっと珍しいものを購入してきました。
 
先ずはおおきなかぶら。葉っぱは痛めて、カブは煮物にする予定。
イメージ 1
 
葉生姜。高かったあ。パウンドで7ドル。これ一個で2ドル近くしました。葉の部分はお茶にして、甘酢で食べて、すべて消費する予定です。あー、早くうちでもとれるようにならないかなあ。
 
イメージ 2
イメージ 3
そして今日の大ヒットはマルンガイ。フィリピン産の木なんですけど、万病の薬といわれていて、スープにしたりお茶にしてなんどか友達からいただいていて、ぜひぜひうちにも欲しかったんです。高温多湿のフィリピンでは枝をさすだけでいくらでも増えるそうですが、フィリピン人の友人たちは皆、乾燥して高温、そして冬がある(といっても日本の冬ほどさむくないですが)この気候でマルンガイを育てるのに苦労しています。鉢植えにして、冬の間は部屋にいれたりとか。この葉をお茶にして茎は挿し木にしてみることにしました。うまくいくかなあ。
イメージ 4
買ってきて30分。もう少ししおれ気味。多湿にするために霧吹きで水をかけてみました。
イメージ 5
そして、メキシコ人のおばさんから購入した、ハーブ。名前がわからないんだけど、サカナを蒸すときに一緒にいれたりする香草なんですが、セラントロほど香りがきつくないんです。見た感じは葉の薄いスベリヒユ。栄養たっぷりで、いいのよーというのはメキシコ人のおばさんのお話。これは根がついていたので、うえてみることにしました。
イメージ 6

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ところ変われば品変わる・・・で、いろいろ珍しいものがあるんですね。初めて聞く名前の物ばかりです。(ショウガは知ってます♪)
やはりどこの国の人も懐かしい味を育てたいんですね。

2013/8/27(火) 午後 4:58 [ 畑仁郁野・・趣味は畑とバイオリン ] 返信する

顔アイコン

畑仁郁野さん、マルンガイはお茶をフィリピーノの友人からもらったんです。これで更年期障害の症状がかなり緩和されました。以来大ファン。でもね、こっちではなかなか手に入らなくて、友人がフィリピンに遊びに行ったときに大量に買ってきてもらわなきゃいけなかったんです。フィリピーノ・マーケットまで行ってみたけど、なんだか半分枯れかけたものばかり、たまーに鉢植えがあるのですが、これがものすごく高い(ランより高い25ドル、小さーいのがですよ。あしもとみているなあ)。それでも友人は買っていましたけど。まさかファーマーズ・マーケット(青空市?朝市?かな)で、それも中国系の農家の人がうっているとは思いもよりませんでした。ちなみに生姜もその中国系の人から購入。育てるのがすごく大変だから(こちらは日差しが強すぎるそうです)、葉っぱまで全部食べてねといわれました。

2013/8/28(水) 午前 4:28 mor**oriob*s*n 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事