ここから本文です

書庫読書・映画感想

すべて表示

先日は🚑搬送にてお騒がせしました。
結局入院せずに自宅療養してたのですが、
ちょうど以前から注文していたマンガ二冊届き、いい暇潰しができました。

一つは『七ツ屋志のぶの宝石匣 第6巻』でしたが、
もう一冊がこれ、『昭和天皇物語』!

イメージ 1

以前ワイドナショーで武田鉄矢が大絶賛していて、
金八先生が褒めるなら間違いない、と思って注文したのが昨年の11月、
しかし、全然入手できずに、第三刷でようやく入手出来ました。

このマンガ凄いのです!
乃木希典将軍も東郷平八郎提督も昭和天皇の教育に意欲を注ぎ、
その他、鈴木貫太郎首相の奥さんになった足立タカさんや杉浦重剛、白鳥庫吉、
登場人物をいちいち検索すると、皆そうそうたる人物。

大日本帝国における軍事・文化・経済の礎を築いた老兵や偉大な哲学者、歴史学者達が未来の帝国を導く皇太子の教育はかくあるべきと持論を展開し、王道教育の何たるかを真剣に論争して、昭和天皇の教育に命を懸けるのです。

白髭白眉の老人たちばかりなので筆に力があるのは当たり前ですが、物語に力がみなぎっているのです。

金八先生だけでなく、私からもお勧めの一冊です。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事