ここから本文です

書庫母の介護

すべて表示

映画「デスノート」や蚊取り線香のCMで有名な俳優、藤原竜也さんも
ママがいるような場末のスナックが大好きだそうで、
私も、けっこう好きです。

イメージ 1

それはそうと、来週、母の退院に向けての「退院カンファ」というのが、
ケアマネージャーさんメデイカル・ソーシャル・ワーカーさんと三者で
行われ、いよいよ退院、そして自宅介護が始まるようで、不安しかありません。

既に自宅介護のハウツー本から体験記まで数冊の本をアマゾンでポチりましたが、
実際のところ、質屋の仕事しながらの介護って本当にできるのか?
その生活が何ヶ月続くのか?

もう一度書くけど、不安しかありません。

で、私の行きつけの上大岡「スナック紅」のママさんが、占いをやっているので、
昨晩、今後の自分の生活について占ってもらいました。

占いの結果についてはここでは書かずに、
ファン限定記事の方に証拠として書いておきます。当たったら公開しますので、
あとで見てくださいね。

さて、最近、テレビや新聞、雑誌などで、有名人の介護体験みたいな記事が
よく掲載されています。一昨日の読売新聞にはが出ていましたが、
その他、
義母の介護20年続けた荒木由美子さん、
実母の脳腫瘍から認知症 そして介護うつ 安藤和津さん
実母を介護してきた 大竹しのぶさん、
阿川佐和子さん、名取裕子さん、春やすこさん、藤真利子さん、YOUさん、
真矢みきさん、橋幸夫さん、新田恵利さん、杉田かおるさん、戸田恵子さん、

穿った見方をすれば、介護を頑張ったことをアピールすることで好感度を上げたい
という思惑もあるのかもしれませんが、とにかく一般人より忙しいであろう芸能人の人達も介護に頑張ってきたという事実は、これから自宅介護に挑もうとする者の不安が少くなくなります。

ただなぁ〜、こういう社会って正常なのかな〜〜


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事