ここから本文です

書庫クロスカブ日和

すべて表示

最近遊びには乗ってませんが、隣町の医院への通院や少し遠くの買い物、
組合や市場への往復など、仕事や生活の脚として使っておりますクロスカブ。
荷台に取り付けたホムセン箱は、ヘルメットや殆どの荷物が入るので便利なのですが、なんとなく重そうに見えて、クロスカブの軽快感が失われてしまっています。

イメージ 1


とはいえ、何かしら物入が無いと買い物で買ったものを入れる場所がないので、
もう少し小さめのバッグが取り付けられれば、と、防水で容量が大きくて、赤いクロスカブに似合うお洒落なバッグを探しておりました。

ネットを巡って、「赤いスポーツバッグ」で検索していったら、
救急用品を入れるこんなバッグを見つけました。

イメージ 2


サッカーチームや野球チームなどが救急用品を入れておくバッグのようですが、
色がクロスカブの車体色に似ているので荷台に取り付けたら似合うのではないかと思い、1,580円だしいいか?と思い、ポチッとしてしまいました。

このバッグ、サイドにペットボトル入れを取り付けられるように、ベルトが通されています。このベルト部分に荷締めベルトを通せば、加工せずにクロスカブの荷台に付けられるのではないか?色んな想像をしてバッグの到着を待ちました。

イメージ 3

ジャ〜〜〜ン!、こんな感じで取り付けられました。
色は、クロスカブよりちょっと濃い赤でしたが、似合ってはいるでしょ?

イメージ 4

狙った通り、サイドのベルト通しを使って荷台に取り付けたら、ズレることもなく、取り付けたまま上部のジッパーは開けられるし、スポーツ用具の一種なので、ある程度の防水効果もありそうです。

イメージ 5

前に籐の籠を付けたカジュアルなクロスカブには、真っ黒のホムセン箱よりも、このバッグの方が似合ってますね。

ただし、救急用具は積んでいませんので、怪我をしても呼び止めないでください。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事