ここから本文です

書庫全体表示

え〜〜〜、最近のフィアット・パンダですが、

元気よく“ 下町こまち ”として働いています。

イメージ 1

昨年までは横浜駅西口のビルの3階で開催されていた古物市場が、伊勢佐木町の裏通りのビルの1階で
開催されるようになり、家電品やバッグなど大きな荷物を持ち込みやすくなったこともあって、
毎月市場に品物を運んだり、たまにお客様のところに品物を取りに行ったり、主に仕事に大活躍しています。

イメージ 2

・・・と、これは仕事とは全然関係ないけど、商店街の雰囲気あり過ぎの染物屋さんの前で撮ってみました。
それらしくハッチバックまで開けちゃって。
でも、仕事をする姿がとってもお似合いのパンダさんなのです。

イメージ 3さて、話は変わりますが、今の質屋というと、ブランドバッグや
ブランドジュエリー、ブランドウォッチ等を常に勉強しておかなくてはなりません。
そのために、最新の知識を仕入れるためにファッション誌や時計雑誌、カメラ雑誌、ブランド品雑誌などを定期的に買っているのです。
もちろん税理士を、騙して→×、説得して→○、経費で落としている
のですが、
.
女性ばかりが立ち読みをしている女性誌の棚から、ファッション系の
雑誌を手に取るというのもかなり勇気がいる仕事で、
.
「これかな〜?、奥さんに頼まれた本は・・・」等と、わざとらしい
独り言を言いながら、居並ぶ女性の中に入って行って目指す本を手に取るのです。
.
そんな時は弘明寺商店街の本屋さん(小学校の同期生が経営!)には申しわけないのですが、広くて空いている南太田のTUTAYAまで、パンダを走らせる事になります。
.
そこで、先日左のような雑誌を買いに行った時、
駐車場に戻ってみると、私のパンダの隣に停めたご婦人が、私のパンダの中を覗いています。
年齢は40歳過ぎかな?Gパンにブルゾンのラフな格好ながら、美容院にお金を掛けていそうなセレブ奥様
風の素敵な女性でした。
.
私が、パンダのもとに戻ると目があったので、
『ナインハーフ』のミッキーロークに精一杯似させた笑顔だけ返して、パンダの車内に入ったのでした。
その後、その女性がTUTAYAの店内に入って行ったので、隣のクルマを見てみたら、、、、、

そのクルマっていうのが、同じイタリア製のアウトビアンキΥ10(イプシロン・テン)
ようするにパンダのシャーシーやメカをもとにイタリアの上流階級用に作ったセレブ車でした。

イメージ 4




最後にこれはパンダ仲間のma-34さんからの情報。
ソニーのカーナビ、「ナブ・ユー」のCMに、パンダが出演しているとのこと。
イメージ 5

さっそくソニーのホームページから、観てみたら、→→ http://www.sony.jp/nav-u/ad/
こちらの「ピタッ&GO」篇:30秒の方ね。
CMの冒頭で小型のカーナビを、日産ウィングロードかティーダのダッシュボードに着けて、
みんなで楽しく奥田民生の「イージュー★ライダー」を歌うというシーンが現れて、
最後にドアを閉めたクルマが、なんとフィアットNEWパンダなのです!。

そう言えば、女の子が車内で大声で歌を歌っているソニー損保のCMは、パンダの兄弟車、
NEWフィアット500だし、ソニーはフィアットが好きなのかな?

クルマの中で歌を歌うっていうのは、僕も大好きな遊びです。
学生時代から、奥さんと付き合っていた頃、子供たちを乗せてからも、よくクルマの中で歌っていました。

そんな思い出もあるからかな?このCM、涙が出るほど大好きです。
奥田民生の「イージュー★ライダー」もいいよね。

この記事に

  • 立ち読み女性を掻き分け、女性雑誌を手に取る時の小芝居お疲れ様です(激笑)
    そんな小芝居しなくても、女性は意外と気にしてませんよ(笑)


    Y10話の部分ですが、
    私のように旧車が好きで、しかも旧車に乗っている者からすれば、
    我が子が進化して最新型になったのを見ると、興味を惹かれ、覗いてみたくなるのも、正直な衝動です

    しかし、その後、
    『最新型は、味わいがないなぁ』と思ってしまうのは正直な気持ちです

    でも新しい物は環境配備が良いので地球に優しいしね


    かくいう私はただ今、最新型の、N700系で名古屋辺りにいます

    [ ネエさん ]

    2009/11/15(日) 午後 0:16

    返信する
  • ミントさん、> 普通の容姿の男性なら誰も気にとめないでしょうけどね、
    人一倍器量が悪い父ちゃんだから、何もしないで立っているだけで痴漢の疑いを掛けられるのです。

    Y10なんですけど、僕の方もよ〜〜く覗きました。
    左ハンドルだけどデュアロジックや空調の吹き出し口などパンダと同じ、
    でも、運転姿勢は低めに感じました。

    N700系に無事乗れたんだ!、元気な女の子を産んできてね。

    あなぐま

    2009/11/15(日) 午後 2:42

    返信する
  • 顔アイコン

    あなぐま様、いつも楽しく読ませてもらっています。
    さて、本日のブログに掲載されました時計雑誌ですが、当地の本屋で探してみましたが、みつかりません。よろしければ出版社名と正式な本の名前をお教えいただかないでしょうか?
    私も、毎月ブランド雑誌や時計雑誌を買って入るのですが、一冊で全てが載っているというものがなかなか無くて困っています。
    あなぐま様のブログは、その広い知識とゆるぎない正義感で、同業者にとってバイブルで、日々の業務にとても役立っています。これからも続けていただけるよう、お願いいたします。 削除

    [ 零細質屋 ]

    2009/11/15(日) 午後 5:15

    返信する
  • 零細質屋様、> ご訪問コメントありがとうございました。それにしても自虐的なペンネーム、私も同じく零細質屋ですので、零細質屋同士今後ともよろしくお願いいたします。

    さて、掲載した本ですが、
    学研パブリッシングの「学研ムック 10大時計ブランド全モデル原寸図鑑2010」
    というのが正式名称のようです。確かに何冊も本を買っても同じような事が書いてある事もあれば、どの本にも書いていない事があり、一冊で全てがまかなえる本って少ないですね。この本はちょっとお薦めです。
    >「これからも続けていただけるよう・・・」
    ちょうど、身か出た錆でブログを辞めようかな?と思っていた時でしたので、
    暖かい応援と受け止めました。今後どうするか分かりませんが、そう言って下さってありがたいです。心入りました。

    あなぐま

    2009/11/15(日) 午後 5:52

    返信する
  • ソニーのナブユー、わが家のヴィータ君に装着しています。

    ♪僕らのぉ自由ぅお〜♪僕らの青春んおぅ♪なんて歌いながら
    ♪さぁ〜すぅらおぉぉ〜ぅ♪って、どこまでも突っ走りたいですよね。

    イプシロン10はあまり見かけませんよね。
    チンクチェントは街中に溢れはじめているけど。
    ちなみに藤沢に住む知人の女性はFIAT133で湘南ライフを楽しんでいるらしい。

    > 『ナインハーフ』のミッキーロークに精一杯似させた笑顔だけ返して、パンダの車内に入ったのでした。

    その後の9日と半日がなければ、意味ないじゃないですかぁ〜(笑)
    確かビデオにダビングして保管してあるはず...ベータで...(^^;
    あの頃のミッキー・ロークは格好良かったよなぁ...。

    ike7net

    2009/11/16(月) 午後 1:22

    返信する
  • 馬場さん、> おっ!あのオペルですか!!

    このナブ・ユーのCMも、ソニー損保のCMも、クルマの中で大声で歌うシーンって、
    何故か涙が出るんですよね。特に、「♪僕らの青春んを〜」とか言われると、
    自分の青春を思い出して。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! です、

    私、この『ナインハーフ』ほど憧れた映画はありません。
    何も言わずに、笑顔だけでキム・ベイシンガーを虜にしちゃうって、
    もう思い出しただけで、ゾクゾクしちゃいます。

    確かCD(コンパクトディスク)が普及始めた時代の映画ですよね、
    CDステレオの音楽を流してキムベイシンガーが四つんばになって・・・。

    いやいや、カッコえかった。

    あなぐま

    2009/11/16(月) 午後 2:24

    返信する
  • 目隠しに角氷ですね...
    へへっへっ、見た人にしか判らない...エロオヤジだな、こりゃ(笑)

    ike7net

    2009/11/16(月) 午後 2:53

    返信する
  • 馬場さん、> あのシーンもセクシーでした。
    それにしても、キム・ベイシンガー、けっして美人タイプの容姿じゃあないのに、
    もの凄くセクシーですね。

    あなぐま

    2009/11/16(月) 午後 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    ご無沙汰しております。
    ネタ宣伝
    ありがとうございま〜す!

    ちなみに写真のクルマだとしたら
    ランチャのy(イプシロン)ですよ〜 削除

    [ ma-34 ]

    2009/11/16(月) 午後 10:50

    返信する
  • ma-34さん、> え!!、あ〜〜、アウトビアンキ・イプシロン10っていうのは、
    後ろが直角に切り立ったワンダーシビックみたいな車でしたか・・・!!
    アウトビアンキ、ランチャ、アバルト、イノチェンティー、デトマソetc…
    あのへんのイタリアンブランド、ごっちゃになってます。
    ようするに、みんなフィアット傘下の兄弟車ですよね。

    あなぐま

    2009/11/16(月) 午後 11:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事