住宅塗装つれづれ草

川口市の住宅塗装・塗り替え業モリタ建装社長のブログです。2010年開設

全体表示

[ リスト ]

6
樹脂モルタル充填
外壁(鉄筋コンクリート造)
鉄筋の錆によるコンクリートの爆裂

6.樹脂モルタル充填 爆裂部補修
 
■樹脂モルタル充填
\?\᡼\? 1
構造が木造ではなく、鉄筋コンクリート造の場合、コンクリートの酸性化により鉄筋が錆び、錆による鉄筋の膨張により躯体のコンクリートを爆裂させてしまう場合があります。
この場合、ハンマーによって爆裂部のコンクリートを除去し、新規の樹脂モルタルを充填する必要があります。


\?\᡼\? 2
鉄筋が錆びて膨張したため表面のコンクリートを弾いてしまった現象なので、まず鉄筋の錆を止めなくてはなりません。
しかし、一般の錆止め材だとモルタルと密着しないので、爆裂補修専用の防錆材を使用しなければなりません。




■キクスイBR工法
弊社では鉄筋爆裂部の補修では菊水化学工業(株)のBR工法を使っています。
キクスイBR工法は、中性化・塩害・アルカリ骨材反応等による鉄筋コンクリートの損傷部分を効果的に補修すると同時に、劣化した構造部の内部からシステマチックに躯体を改修し構造物の耐用年数を延長するシステム工法です。
\?\᡼\? 3
\?\᡼\? 4
爆裂補修は埋め直せばよいというものではありません。経験とノウハウが物を言う大切な補修です。後々の事まで考えた正確な補修方法を選びましょう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事