住宅塗装つれづれ草

川口市の住宅塗装・塗り替え業モリタ建装社長のブログです。2010年開設

趣味つれづれ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

新元号について

本日の正午に新元号が発表されるそうです。
今はかなり少なくなりましたが、私の祖父母は明治生まれで、幼少の頃は結構周りにいましたね。
父は大正生まれでしたが15年間しかなかったので少数派ですか。
私は昭和中期に生まれましたが、64年も続いたので一番多いようです。
私の子供らは平成の生まれで、本年孫が出来るそうなので新元号になります。

元号は中国の「書経」「史記」など古典からの出典で、日本の文書からの出典はないそうです。
昔の日本は文明・文化は海外から多く来たため、外来、特に中国のものは尊い、権威ある物とされていました。
現在も外来のカタカナ文字が好まれるような物でしょうか。
元号もそもそも中国発祥で日本はそれにならったものですね。
現在の日本ではそれほど中国古典にこだわらず、日本のたとえば聖徳太子の憲法「和を持って尊しとなす〜」なんかから取っても良いと思います。

イメージ 1

元号と言えば2文字が多いですが、日本史では4文字もありました。
それがすべて孝謙天皇(称徳)の時代です。この人は道鏡事件でも有名な方ですが、有能ですが権力が凄く強かったようです。
中国史にたった一人いた女帝の則天武后に憧れていたようで、則天武后時代の中国も4文字元号があったのでそれにならったのでしょう。
奈良の大仏の聖武天皇の娘で天皇にしてはかなり波乱万丈の人生で調べると面白い人だったようです。

開く コメント(0)

日本最高の偉人

本日も趣味徒然いきます。
知人に外国から来日された方々がいて、おのおの自国の最高の偉人を語ってきます。
アメリカ人はジョージ・ワシントンでインド人はガンジーと熱く語ります。

顧みて日本の最高の偉人は誰だろうと疑問に思いました。

聖徳太子・・・和を貴ぶ姿勢は尊敬しますが、複数の偉業を1人に集約したような、、
織田信長・・・戦国乱世をまとめ上げかかった偉人ですが最高かな、、、
徳川家康・・・300年近く日本を平和の裡に束ね最高と言えるかもしれません
西郷隆盛・・・歴史を学んでいても理解に苦しむとてつも無く大きな人ですが西南戦争に於ける人生の最後が残念です。

イメージ 1

私としては、日本は源頼朝によって全てが変わったと考えます。

鎌倉時代の源氏は3代で終了し、徳川家15代と比較すると短命にすぎますが、奈良-平安と続いた貴族社会を庶民の代表である武士がくつ返し、生まれでは無く実力のあるものが出世する国を作った変革者であり功労者であると思います。

もし頼朝が出てこなかったら貴族社会が続き、中国や朝鮮のように明治維新のように劇的に変革できなかったでしょう。




また現代のルーツを考えても仏教や建築を見てもわかる通り平安以前より鎌倉以降に根源があり親近感が感じられます。
名こそ惜しけれ、一所懸命!

もちろん武士の活躍の嚆矢は平清盛でしょうが貴族社会に取り込まれてしまったので変革者では無いですね。
平氏の旗印は赤、源氏の旗印は白。紅白歌合戦のルーツでもあります。

その様な理由で私は日本史最大の偉人は源頼朝と考えます。


開く コメント(0)

お客様から社長のブログを見てますよ!と言われ、特に趣味徒然が面白いですと言われ嬉しかったです。趣味つれづれ行きます!

先の日曜に嫁さんと花見に行ってきました。
皇居乾門から乾通りへと期間限定で解放されていて是非見に行きたいそうです。

嫁さんは結婚前は丸の内でOL勤めしていたので、内堀近辺は迎えに行ったりした思い出深いエリアです。かれこれ35年前ですが、、、
当時は帝国ホテルのミレニアムタワーが屹然とそびえたっていましたが、今や廻りのビルの威圧感で影が薄かったです。

イメージ 1

まぁ皇居周辺は皇居ランナー程度で閑散とした雰囲気だろうと予想していたら、意に反し数万人が見学に訪れ物凄い人並みでした。

さすが皇居入城という事で警視庁による荷物検査も厳重で日本国象徴を万全に守っていて国民として心強かったです。



私は城郭が好きで日本各地に見聞に行きますが、そー言えば江戸城は見に来てませんでした。
皇居という事でお城という感じではなかったからです。
イメージ 2

江戸城は天守閣の無い城跡ですが、江戸初期創建当時は大阪城を上回る日本最大のお城でした。明暦の大火により焼失し再建が予定されましたが、将軍家光の弟、保科正之の献言により天下泰平の世には威圧的な天守閣はもはや必要ないとの理由から再建されず現在に至ります。偉い人物ですね〜


乾門を出て千鳥ヶ淵へと向かいます。戦没者慰霊の場でもあり流石に素晴らしい地です。桜が有名ですが途中の橋の小さな花が気になり写真を撮りました。花の名は知りませんが、、、
イメージ 3


靖国通りから九段下駅に向かいました。途中の日本武道館で日本大学の卒業式が丁度終わった時間で全然進まないほどの人の波に飲み込まれてしまいました、、、
しかた無いので裏道に回り一つ先の神保町駅にまで足を延ばし、徳川家菩提寺の増上寺へと向かいます。
こちらはそんなに混雑もせずマッタリと観光できました。桜と東京タワーの景観が素敵でした。
イメージ 4


時間が余ったので増上寺から近い浜松町駅前の貿易センタービルの展望室へ向かい東京の夜景を楽しみました。夜景の時間になると室内の照明が消え素敵に観覧できます。人もまばらでカップルにはお勧めのスポットでしたよ。
イメージ 5


開く コメント(0)

水道の凍結防止

昨日朝は家の水道が凍結して昼ごろまで出ませんでした。
そこで昨日はネットで色々と水道凍結についてググッてみますと、「水抜き」という言葉が頻繁に出てきます。
私は生まれも育ちも川口市で水道の「水抜き」という言葉は聞いたことがありませんでした。
寒冷地では凍結の恐れがある水道には水抜き栓というものが付いていて、蛇口付近の水を抜くことができるそうです。初めて知りました。
もちろん自宅の水道には元栓はあっても、水抜き栓などありませんから。この案は使えません。
イメージ 1

一般的に水道凍結にはラッキングという保護管による対策が一般的ですが、これだと水道の蛇口付近が凍ってしまい止水してしまうそうです。

で一番使えそうな対策が「水道水を細くして一晩出しっぱなしにする」というものです。
多少水道代がもったいない気もしますが、水が使えないというのは昨日経験しましたが、洗顔も飲料もトイレも使えないと悲惨な状態になるのでなんとしても避けたいものです。細くして出すので水道代も数十円程度でしょう。

そこで昨晩22時に水道を細くして一晩出しっぱなしにしたら本日は水道使えました!
本日さいたま市で-9.8℃を記録したほど冷え込みましたが、大丈夫です。
もし凍結にお困りでしたらどうぞ。
ポタポタ程度だと凍ってしまうので、細くても水が繋がって出る程度が良いそうです。

開く コメント(0)

盆栽美術館

大宮の盆栽美術館行ってきました。とても立派な建物で大宮区盆栽町の意気込みが感じられました。数億円かかってるでしょ、コレ、、、

近年、盆栽は世界的なブームだそうで、日本文化がグローバルに流行することに喜びを感じます。

イメージ 1

美術館は外壁がカキオトシという左官仕上げで統一され、木材も巧みに使われていて、さぞ名のある建築家が手掛けたものと察します!誰かは知りませんが、、、

入口までの通路なんて、詫び寂びを感じる見事な佇まいになっています。


盆栽というと爺さん臭いとかつまらないなんて声が聞こえてきそうですが、江戸時代に一大ブームがありましたし、明治・大正期には富裕層には当たり前の趣味だったようです。日本固有の文化なのです。

イメージ 2

育成や創造性にも大変苦難があり、小さいものながらも近づいて見上げ見ると立派な大樹に感じられます。

一つ驚いたことが盆栽の葉っぱが著しく小さいことです。
小さな盆栽ですが、葉が小さい事によって大樹となんら遜色ない風情を表していると感じました。

小さな葉のつくり方は、小まめに葉を間引いているそうです。
植物は光合成により生育しているので、大きな葉が有利ですが、それを小まめに切ってしまうと、次には小さな葉になるんです、、、、可哀想

振り返ってみれば、わが故郷である川口市には安行という地域があり、植木で有名だそうですが、大宮の盆栽町と比較して、知名度も町おこしの努力も足りないと感じました。

鋳物と言い機械工業と言い、川口市ってアピール力が弱いのでは?、、、
イメージ 3


開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事