TABIBITO

自然に 素朴に 明日をみつめて

全体表示

[ リスト ]

先日、浅草に行ったときに、前にも入ったことのある、100年以上も前から開業しているレトロなカフェ──「MILK−HALL Laplagu(ラ・プラージュ)」に入った。

イメージ 1


 
小さな縦長のショーウインドーが洒落ている。

イメージ 2


 
前に入ったときは1階席だったが、今回は2階席だった。

イメージ 3


 
明治時代から開いていたこのお店、最初は「ミルクホール」だったということだが、東京で一番早く出来たミルクホールで、その頃は、絞りたてのミルクを出していたそうだ。

イメージ 4


 
「ミルクホール」は、明治から大正時代にかけて、市街地にできた飲食店である。明治時代に時の政府が国民の体質改善のためにミルクを飲むことを推奨したことに端を発しているらしい。
コーヒーが台頭してくると、コーヒーを提供するミルクホールが大正時代に全盛期を迎えるが、関東大震災を契機にして「喫茶店」に取って代わられていったという。

ピザトーストとブレンドコーヒーを注文。ピザトーストは、厚みもあるが、実においしかった。
 
イメージ 5

お客さんもあまり来ず、ゆったりと過ごせた。
壁や階段には油絵が飾られている。

イメージ 6

散々歩いて、汗をかいて入ったが、クーラーだけでなく、椅子やテーブルも涼し気だ。


イメージ 7

前に来たときは気づかなかったが、今回はマッチをいただいた。

イメージ 18





もう一つは、群馬県・桐生の寺院を巡った時に、桐生西宮神社の近くを車で走っていたときに、たまた看板が目に入って、訪ねてみた喫茶店──「古民家cafeらいむ」だ。

イメージ 8


静かな住宅街にあり、古民家をリノベーションして最近開業したばかりだという。
イメージ 9

店内は明るい。

イメージ 13

イメージ 14



野菜ジュース(ラ・ビバ)を販売する企業が運営しているとのことで、野菜ジュースやいろいろな自然食、お米なども販売している。

イメージ 10


黒の格子のインテリアが、和風の落ち着いた雰囲気を醸し出している。

イメージ 11

すでに食事をしたあとだつたので、アイスコーヒーを注文したが、オーガニックにこだわったランチもさまざまあり、今度ぜひ食べに来たいと思った。

イメージ 12

イメージ 15





このお店のすぐ近くには、レンガの建物や、昔のキリンビールの看板のある酒屋さんなどがある。

イメージ 16

イメージ 17




いずれも、猛暑の中を歩いた後で、ひとときの凉に救われた思いである。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

わぁどちらも素敵ですね♪
東京で一番早く出来たミルクホールが浅草にあるとは知りませんでした!
ミルクホールから食堂になったり喫茶店になったり、はたまたラーメン店になったり、時代の移り変わりと共に進化してるのでしょうけれど、私はミルクホールという響きが好きです。

それにしても猛暑の中、桐生へ行かれるとはチャレンジャーですね!笑
私も人のこと言えずに出歩いてましたが、遠出は諦めました。
でも神社仏閣は少しは涼しげに見えますね♪
やっぱり桐生も行ってみたい。。
毎年、今年こそ青春18切符を買って桐生や石岡、高崎も行こうと思い立ちますが、暑さで頓挫します笑

2018/7/27(金) 午前 0:17 [ win ]

顔アイコン

winさま
たしかに、“ミルクホール”という言葉が聞かれるお店は究極のレトロという感じがしますね。浅草は、他にも歴史のある喫茶店が残っていますよね。

桐生は、他にも、古民家カフェやレトロなお店があったのですが、時間がなく寄れませんでした。今度またぜひ行ってみたいと思っています。
石岡、高崎もいいですね〜。

2018/7/30(月) 午前 0:56 [ TABIBITO ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事