カンタンクのモノ作り

川崎バトルロボットを作る為の機材を作ってます。

全体表示

[ リスト ]

すごいぜ

まずはじめに、 業者の回し者では無いのでその辺ご了承下さい。

オリジナルマインドで取り扱いが始まったCUT2D買っちゃった。
体験版使ったけどこれ凄いよ。
ポケット加工がすげー簡単に出来る。
切削パスの順序入れ替え出来るよ。
簡単に切り落とし防止のリブ入れられる。
JIMーTOOLと違って、エンドミルのRより小さいR指定するとバグったパス出さずに
ちゃんと工具径認識して、最大限加工出来る範囲しか加工しない。(当然ラインをナゾル加工パスも設定で出せます)

穴も擬似ヘリカルアプローチ出来るよ。

各ラインのブロック毎にツール設定入れながら 何個もパス設定入れられるから
粗削り 仕上げも JIM-TOOLでこねくり回してやる必要も無い。

今まで欲しかった全機能が入って たった1.5万・・・値段一桁間違ってんじゃね?
とか本気で思ったよ
ただJIMより色々出来る=面倒 だから簡単な板物の抜きは今の所JIMーTOOLに勝てる
物では無いと思うけど、そんなの誤差の範囲だよね・・・

初めて自分で買う英語ソフトだよ・・操作超簡単だから、日本語マニュアルセットで全く問題無いのも素晴らしい。

これからのロボコン界でのスタンダードCAMは JIMーTOOLじゃなくてCUT2Dで決まりな気がするよ・・・

ただ同時に扱い始まった CUT3DにCUT2Dのシェルや機能統合番だったらもっと良かったのに・・今度別でCUT3D買う必要あるかも・・・
ただCUT3Dは2Dより感動ソフトじゃ無いような気もする・・・

 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事