カンタンクのモノ作り

川崎バトルロボットを作る為の機材を作ってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

チップバイト購入

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

チップバイトを購入しました。
ホルダーは 京セラ PTGNR 1616H-16
QTCP のホルダーを少し切削・ホルダーにM5ネジ加工しただけのお気軽装着。
この方法だと多少強度不足が懸念されそうですが。
現状問題無し。

チップは
左から
メーカー:京セラ
型式:TNGG160402R−B
材質:TN6020
メーカー:タンガロイ
型式:TNGG160404R−C
材質:NS530
メーカー:タンガロイ
型式:TNGG160408R−C
材質:NS530
メーカー:京セラ
型式:TNMG160404GU
材質:CA6015
メーカー:SANDVIK
型式:TNMM160408
で並んでいます。
メーカは違えどチップ形状は同一なので問題無いみたい。
切削は良好。今後その他のチップを色々試して。
ミニ旋盤に合うチップを見つける予定。
今回は数量限定でのチップ単品販売があったので利用しましたが。
今後は10個1セット・・・
モノタロウ辺でチップの単品お試し販売とかしてもらいたい・・・・

切削自体は鉄用チップでアルミを切削しましたか良好・スジが見えるのは先端Rが0.2とピンカドに近い為。
ネジの先端を削ってあるのはR0.8チップでやってみました。
流石、鉄向け仕上げ用チップピカピカです。

今回1604サイズのチップホルダーを購入した理由は正3角形60度チップで種類が一番豊富だったからですが。
通常の卓上旋盤にポン付け出来るサイズで無いのは。
一枚目のホルダーとQTCPのブロックサイズから見て取れます・・・・

足試作

イメージ 1

カム外形と、足内径を0-0の嵌め合いで削ったら見事に渋い。
50〜100μ位の嵌め合いに設定してから再度試作だー

旋盤買いました。

イメージ 1

イメージ 1

ミニ旋盤買っちゃいました。
芯間250のミニ旋盤ですが重量や設置スペース問題でこれにしました。
思ってたより作りがシッカリしているので、加工可能ワークが小さい事意外特に不満は無いです。

これで実家に作りに帰ったり、サークルの後輩に頼んでた軸物加工が自分の部屋で出来るようになりした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

自分で作った機体の画像をネットで検索したら辛うじて2台出てきました。
全く同じコンセプトで作っているので、見た目が同じですが中身は全くの別物です。
カンタンク3と3.1は同一機体の各部部品を修正した物です。

片方はジュラルミンフレーム、もう一方は一枚削る度にエンドミルを駄目にしたカーボン製フレームです。

http://jp.youtube.com/watch?v=_h3m-yRTRWc
に動画を上げました。
ボールネジの化における性能向上は凄いです。
後は実際に部品を削っての性能確認です。
ボールネジはX-Y軸ともリード20
動画の動作速度はF3000です。

現状では、Z軸の剛性不足が顕著に現れてますので後々Z軸の作り変をする予定です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事