全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
本日も穏やかな気候となり、多くのご参拝をいただいております
 
境内の車輪梅が小さいながら力強く咲いております
 
イメージ 1
 
生命力が強く、潮にも負けず綺麗な花を咲かせてくれる車輪梅・・・好きです
先日、神社本庁で行われた神道青年全国協議会定例総会において、私も所属している神奈川県神道青年会の会報「神奈川」が最優秀広報賞を受賞致しました。
 
イメージ 1
神奈川県神道青年会の広報部長という大役を仰せつかり会報「神奈川」を編集させていただいてより、任期満了の二年目に図らずもこのような栄に浴し、驚きと喜びで気持ち高揚しております。
 
先輩諸兄が昭和30年代より積み重ねてこられた歴史ある会報「神奈川」が全国で認めていただけたことは誠に嬉しく、また諸先輩方には感謝感謝です。
 
イメージ 2
 
任期中に発刊した会報53号〜55号と現在編集中の会報56号を並べてみました。
 
素晴らしいご寄稿とあたたかいご指導を賜りました県内宮司様、様々な記事を投稿いただいた青年会員の皆さん、共に歩んでいただいた広報部副部長の皆さんに心より御礼申し上げます。

こどもの日

平成25年5月5日(祝)午後3時

5月5日は、男の子の健やかな成長を祝い、健康や立身出世を祈る「端午の節句」です。
これは日本の風習で、五節句(七草粥・桃の節句・端午の節句・七夕祭・菊の節句)のうちのひとつとなっています。

鎌倉時代頃から「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであること、また菖蒲の葉が剣の形を連想させることなどから、端午は男の子の節句とされ、男の子の成長を祝い、健康を祈るようになりました。

一般的には、鎧・兜・刀・武者人形や金太郎を模した五月人形などを室内の飾り段に飾り、庭前にこいのぼりを立てお祝いをします。

当社においても
「こいのぼり」が飾られ、祭典の中では男の子の健やかな成長を願って厳かな「巫女舞」が奉納されます。

当日ご参列いただいた皆様には、先着順にて「こどもの日・端午の節句」にちなんだすてきな
プレンゼントの授与もございます。(数量限定)
祭典にはどなたでもご参列いただけますので、皆様どうぞお参り下さい。
 
イメージ 1
 
森戸神社 尚武まつり
 

会議続く

最近は会議続きで、東京、横浜、横須賀など色々と葉山の外で活動しております
 
昨日は、浦賀の西叶神社さんで会議を行いました
 
お土産に叶ラスクというお菓子を頂戴致しました
イメージ 1
 
ラスクのサクサク感たまりません
全国の神社から集められた社宝が展示されている「国宝 大神社展」がテレビ放映されることになりました。
 
 
 
◯「日曜美術館」四月二十八日(日)午前九時〜十時【Eテレ】
    (再放送)五月五日(日)午後八時〜九時【Eテレ】
 
◯「新日本風土記スペシャル 山あり谷あり神様あり」
         四月二十九日(月・祝)午後一時五分〜二時三分【総合】
   ※放送後、二時三分〜二時四分で展覧会紹介あり
 
皆様、是非ご覧ください。
 
こちらもどうぞ。
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事