ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

どう動くかより〜

どう動かすか。と技を学ぶ。

ほんとうは、何を知るか、なのだ。

深くここで書くことは控える。直感の方はここでわかるだろう。


さて身体を稽古しているのだが、個としての肉体トレーニングではない。

身体の動きを稽古する場合、身体のみを見ることと、身体を空間まで入れて、「身体」と捉えているかでは、全く違う。

自分の身体はどこまで身体なのか。この疑問を持てる方は先の道を行くだろう。


身体は関わることで存在している。身体という言葉を「自分」と置き換えてもヒントになるかも知れぬ。

人と関わるにせよ、動物、自然、物、さまざまな関わりで身体は変化している。

「技」という身体を見たとき、これらの関わりによって変化しない身体を見つけることが「技」の一つの側面である。


人に触れればその人の情報が自分に入り、物を触れれば、その物の情報に身体は反応する。

触れることだけではない、触れなくともそれを思うだけで身体は変化し、聴くだけでも変化する。

「技」とはその関わりを制すること。

人が常に関わりを持っている対象を見つけることが第一歩の稽古になるのだ。


「何を学ぶかは、何を知るかにより道が決まる」

どういう稽古に行くのか・・。



さて明日も稽古。

気づきと実践、知る稽古が待っている。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事