ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

芯の稽古

本日は朝の身意動放と武術。

力を抜く意味と方法、これを知ること。

小手先の技が早々と出来るよりも、この意味を知りそれを練ることのほうが稽古になる。

身体という現象をよくよく見つめ、感じ、動くことがそれぞれが思うことの道であり稽古である。

立つということをじっくりと味わい、感じ、動く。

摺り足が求めているもの。

摺り足は、安定させようさせようと願いながら稽古をするものではない。

摺り足で不安定になる意味を知り、それを受け入れると身心は変わる。


剣の握りを改めてお伝えした。

その些細なヒントが響くことを・・。

本日も稽古有難うございました。

明日の稽古は 目黒身意動放の会13時〜15時 
       身体拓きの会 18時半〜20時

※6月4日(日)特別稽古会 13時〜17時横浜平沼橋
〜武術と身意動放〜

お問合わせ身体動作の探究会
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事