ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

一人稽古

身意動放は動く瞑想であり、心の動作であり、空間の意識であり、満ちた空である。

今日は部屋での身意動放13動作をたった今終えた。

狭い部屋でも意識は自然に解け、身体のぶつかりはなく、意識は空間と一つであった。

だが一つ一つの動作には区切りが在り、そこは凛と調える身心を心がけた。

一人で行う身意動放は、とても静かで穏やかだ。

稽古でこれを伝えたいのだ・・。

どうすれば人はほどかれるのか・・。

肉体という感情を纏い、ぶつかりでしか自分を感じ取れない不自由な肉体。

しかしそれが在るから、不自由さを感じるから我々は人生のトレーニングをするのだ。

肉体から身体と昇華し、身心と空間を学び、動きの意味を知る。動きは心であり、相手がいなければその動きさえ意味を失う。

13動作を静かに終えるころには静寂と穏やかさが身体を纏っていた。

イメージ 1

本日も全てに有難うございました。

明日の稽古 10時から朝の身意動放 横浜

※7月2日(日)特別稽古会 13時〜17時横浜

お問い合わせ 身体動作の探究会

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事