ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

久しぶりの調律動作

本日は久しぶりの調律稽古。

整体師の方との稽古会。

午前から午後にかけての時間で三田駅に降りた。

すでに暑い・・。着くと治療院の中は涼しく快適。


この治療院でマンツーマンの稽古だ。

治療は技術向上はもとより、身体の感覚が重要と考える先生。

常に芯で所作することを中心に技術の研鑽をされている。

本日もようやく時間が取れたとのことで久しぶりの稽古となった。

お会いすると以前より8キロ体重が落ちたという。

これは意識的にというより、やせたら感覚が鋭くなるかなと思って、特別何かやられたわけではないが、食事を少し変えただけだという。

夜の炭水化物、おコメなどは食べなくして、あとは昼に肉と野菜を普通に食していたらこうなったと。お酒も普通に飲んでいるそうだ。

稽古をやったら、全く筋力が落ちてないし、むしろ接触の伝達が増していた。骨も締まっており、無駄な肉が落ち、鋭さが残ったという感じ。

特別な飲料や、何かをやったわけではないという。菓子類、砂糖類は取らないそうだ。

昼は米は玄米をたまに食すぐらいで、基本はお肉魚やさいを普通にだそうだ。

理想的である。

力もしっかりある。

さて稽古は、やはり感覚を磨く稽古である。剣術構え、杖、そして、触れ、つかみ、取り。などだ。

主に重心、丹田との連動、剣術では、芯が通っているか、などを細かく稽古。

練りで在る、身意動放も行った。

2か月ぶりだがほとんど落ちてはいない、身意動放のやわらの動きや、杖の差し替えの脚の遣い方などはこれからの課題かと思う。

さいごに調律をしていただき、またそこで、背中への圧の強さや、調律時間などを細かく話し合いながら調律稽古させていただいた。

前よりも身体のシャープさも生き、伝達力が格段であった。

私も真剣な方との稽古、とても為になりました。

有難うございました。

写真「一会堂整骨院」
イメージ 1

写真「以前の構え」
イメージ 2

写真「今回の構え」
イメージ 3

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事