ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

外側の動きを見て、できた、と思うのは浅いと思わないと・・。

そもそも「できた」ということさえ生きている間はないだろう。

自分で線を引いてしまえば別だが。


同じこと同じ動きをやっていても、ちがう、ということに気づかなければ・・。ね。

「同じじゃないですか、どこがちがいますか」と言うでしょうが。


稽古をしていて、毎回感動し発見する方と、自分は出来た、とすいすい行く人と居る。


「できた」という評価のために行う人と、「物事の発見」を目的にしている人と居ます。


稽古では新たな発見が在るほうが面白い。

線引きをして、評価に生きるのもよし。


分かることのほうが面白い。分からないことはつまらない。

それぞれに考え方が在る。

ほめられることを目標にしたり、それで安心を得たり・・。

物事にさまざまな関わり方が在り、選択はその人の自由。


分からぬことがあれば面白いがな・・。

出来ぬことのほうが多いからそういうことに直面したほうが力が出るがな・・。

イメージ 1

「木に触れて木を知ることが出来るか」

分からぬが、面白きことよ・・。

※8月13日(日)特別稽古会 13時から17時横浜平沼橋

お問い合わせ身体動作の探究会 http://shintaidousa.com/

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事