ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

昨日の治療後の変化

昨日岡村院長に治療していただき、今日は怖れがあまりなかった。

昨日の治療はというと、肩の激痛という症状。

治療内容

肩の可動域を静かに診る

仰向けになり頸椎の状態を確認、かなりゆがみを確認。調整はしない。

左右股関節の可動の違いを確認。

足裏に周り、膝股関節肩までの繋がりを確認。

うつ伏せになり背骨の触れ、通りを確認。

背中全体の流れを指先で調整・・。

起き上がり左脳へのアクセス。

「はいこんな感じです」

とこれで終了・

膝、腰、肩と上にあがってきたみたいですね。

と。

そして本日朝楽です。

昨日岡村先生は。「痛みは取らないでおきました」
「取ると動いちゃうので」
なるほど。納得。

そして本日痛みはあるが、心が楽。

朝少し寝てから昼から稽古だ。

そうして眠りにつく瞬間に宅急便。ピンポーン!

ビシ!とび起きてしまった・・。

ゆっくり起きればよいものを。

反射的に・・居合の抜刀のごとく。・・。

激痛!・・・。

で、痛みをこらえ荷物を取り。痛みが消えるまでうずくまり・・。

そして昼からの強化稽古に続いた・・。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事