ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

強化稽古2日目

昨日に続きギタリストの方との強化稽古。

3時間半があっという間でした。

先ず昨日の身体がどうなっているか。

自然体を見るとかなり中心にまとまっていた。

重心を見ても丹田にきている。

○摺り足からスタート(重心を意識してもらう)

それから剣の構え。かなり意識の広がりが在り空間把握が出来ていた。

振りは少し乱れが在る。(呼吸と手の内の不一致)
指導後、すぐに一致。

そして指の動きを確認するため、アップ無しでの曲を弾いていただいた。

アップ無しにしては軽い感じだとおっしゃっていた。
だが指にまで神経が来ている感じではないと。

手脚を一体で動く所作をしていただき全身に感覚がいくように連動の稽古。

触れによる感覚稽古(ソフトに触れることにより皮膚感覚が鋭敏になる)

「知る学び」〜知ることでそれを身体に伝える〜

○怖れについての身体の状態を知る

○怖れについての感情の状態を知る

○感情と身体の成功方程式

○段階を踏まない現実逃避、負のスパイラル

○剣術組太刀による明確な伝達と予測を捨てる瞬間へのアクセス

○ギター演奏〜不安を稽古する〜失敗を正確に弾く
(これを実感明確にすることで失敗の状態意味を知る)

○そのあと曲を普通に弾く〈その差を知る感じる)

最後に何曲か弾いていただいた。

最初の姿勢より自然体に見える

ライブと同じように弾いていただき空間が一つになった。
「骨に来た」
聴いてると骨格に来るぐらい曲に筋力が入っていた。

新曲は録音を聴かせていただき、これがとてもハートに響き胸を軽くしてくれた。

終わってから指の感覚や全体の感じを聞いたら・・

「こんな感じで本番も弾きたいですね」と。

長い時間でしたがとても実りのある稽古でした。勉強になりました。

お疲れさまでした。有難うございました。


そして私は夜稽古に向かいました。

今日はノンストップ。

着いてすぐに稽古が始まります。

目黒武術会です。

また今日の参加者はびっくりするぐらい元気が良かった。
私は故障しているが・・。

それに切れが在り、重心も落ち、やる気が伝わってきた。

最後までこのテンションは続き、みなも自分自身の動きの変化を感じたようだ。

長い一日が終わりました。

「お疲れさまでした、有難うございました」

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事