ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

〜構えを知る〜

どう動いているのかを知る。

摺り足や構えはどこをどう遣っているのか、その実感がある無しでは、真剣度も集中度も違う。

学びの者はそういう質問をしっかりとしてくる。

また、そういう意味を知りたい者は、口に出さなくとも、それを知る縁を持っている。

呼吸、発声、摺り足、構え、合掌筋力、これら毎回の基礎型だが、ここに稽古の中心を持っているかどうか。

ここをしっかりと稽古だと思ってやっていると、しっかりとした軸線や、関わりの間合いや、重心の重要性などを理解する。

構えは単なる上手い下手ではない、どこを使い、どこに重心がかかり、どう形が悪いと、どこに繋がるかを知る。正しい位置に身体を置くとどう繋がり、どう筋力が働くかを感じる。

身体とは皆が違う性質をもつ、だからそれぞれが自分の身体に眼を向け、一生付き合う自分の身体をしっかり鍛え上げ遣うことが、自分という存在を知ることに繋がる。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事