ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

〜身体を稽古する〜

さて本日も午前と午後の稽古であるが、身体と武術という視点の稽古であった。

身体という切り口は我々が存在している限りすべてを内包している。

所作すべてが身体動作であり、そこからそれぞれのワークを考えていく。

また武術という切り口も当会では、闘いに限定するものではなく、やはり身体という切り口の中にある一つの方向で在る。

身意動放という当会独特の解放系身体動作は、重心や軸といった身体の主要な遣い方から始まり、太極拳のようなゆったりとした呼吸と深層筋を遣い、空間に放つ動きを稽古する。


本日行った稽古は武術の構えと素振りで軸を立て、杖を使って身体の連動を組み立て、そこから、身意動放という流れを行った。

身体とはやはり積み重ね、とにかく出来ることを急がぬ心構えが身心の土台を作る。

今日出来たい今出来たという魔法のような身体ではない。

今を正確に出来ぬ身体を受け入れる素直な心が未来の身体を作る。

また身体の緊張をよく観察し、自分の身体を知ることが軟らかな動きに繋がっていく。

長い時間であったが、身体はいろいろと感じたことと思う・・。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事