ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

〜コアな稽古〜

昨日稽古。

いつもの流れだが型稽古の集中をした。

型稽古は窮屈であるということを知っていただくこと。

身体にとって自由という言葉が心地よく響くかもしれぬが、型という不自由さを知ることの大事。

動かぬということを知り、はじめて本当の自由に向かう。

窮屈な中で考え、耐え、越えると力はほどけ解放する。

そういう緊張を学ぶことも身体の側面である。

軸ということも稽古した。

軸を意識して動くのと、軸をはずして動くのでは、型の中での精度がまるで違う。
制限された空間の中で軸を扱い動くことの重要さ。

コアな稽古であったがピシッとしまったのではないだろうか。!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事