ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

〜礼儀〜

礼儀について。

このような言葉も堅苦しく、その振舞い自体が出来なくなってきている。

礼儀とは心の容を振る舞いで表すことであり、芯を入れ伝えるものである。

そしてその振る舞いが言の葉に触れ言霊となり、互いが平らとなるもの。


すべてがこのように振る舞えということではなく、働きとして、自分が楽を得た、頂いた相手には、礼儀という振る舞いが私は重要だと思う。


『有難う御座いました、ご苦労様でした』
この言葉でも中心から発せられたものであるならば、すべてが平らに和するものです。

誉めちぎったり、おためごかしは要らないのです。

ふと、そのようなことを思いました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事