ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

〜日常と稽古の身体〜

稽古で使う身体と日常はやはり違う。

では、日常も稽古のような身体使いを意識していますかと問われたが、しておりません、と答えた。

日常の身体よりも稽古への集中がしやすいということで。

どちらが正しいということではない。

しかし、稽古への身体が備われば身ごなしとしてそのように振る舞っているかもしれぬが、、。

例えば膝の抜き等の所作を日常生活においてそうそう使う場所がない。

和室などで正座をするときなどはそのような所作にもなるが。

使い分けている分けではないが、どちらに軸を置いているといわれれば、意識をする稽古の身体ではないだろうか。

もちろんこの先の身ごなしがどう進むかで変わるであろう。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事