ここから本文です
身体動作とkazetakenobujutsuのブログ
武の動きが癒しとなり道を拓く

書庫全体表示

感覚、、。

感覚にこうだなどと言い切ることはできない。

人が同じ感覚をもつとも思えない。

稽古で伝えているものも主観であることがおおい。

なので自分の感覚を大事にしてほしい。

それぞれが自分勝手ということではない。
相手を、それは違う!という切り捨てることではなく。

自分にない感覚をそれぞれが参考にしたり学びに変えることが大事なことだと思う。


さて、昨日は感覚稽古でお伝えしたのは。自分の背骨を感じる、ということ。

相手を前にして、気が行くのは相手の体やその動きだ、しかし忘れてならぬのは自身の背骨。

対峙したときに自分の背骨など忘れている。
そういうときこそ背骨を感じてみる。

すると相手の動きが自分の動きのように同調して、わかることがある。

これも実感するまでは、単なる情報に過ぎないが、、、。

そんな自分にない気付きを素直に学びに変えることができると感覚は拓く。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事