全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

きのう15日午後は毎月恒例、
「森山ひろゆき歴史探訪&ポスティングデー」。

今回はなかもずを出発して百舌鳥八幡宮を経て、仁徳天皇陵にいたるコース。
ここは昔百舌鳥が鹿の耳からとびだしたという伝説がある
「百舌鳥村」だったところで、仁徳天皇陵(大仙古墳)は「百舌鳥耳原中陵」とも呼ばれています。
また、現在は国道310号線になっている「高野街道」がとおっています。
JR阪和線、南海高野線とも「御陵を避けて」路線をひいているため、まがっていますし、
JRにいたっては「みおろさないため」仁徳天皇陵ヨコの区間は「半地下」を走っています。

「布団太鼓」で有名な「百舌鳥八幡」の月見祭は先週開催されたところで
広い境内は「まつりのあと」、一週間前にまつりがあったとは思えない静けさでした。
仁徳天皇陵は入り口まで「すぐ」のところまで車でのりつけることができるので
「ありがたみがない」などといわれることがあります。
「世界遺産」を目指すなら、ここをどう整備するか、も大きな課題として残っています。

秋晴れの中、いつもにまして長距離を歩いていただいた参加者の皆様に感謝!
来月も楽しくやりましょう!!(11月26日:「北野田駅〜陶荒田神社」)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事