森 ゆき子のブログ

なるべく解りやすい活動報告、日常をお伝えするように頑張ります!

想い出・・

市役所からの帰り、運動不足なのでバスから降りて途中から歩いて帰りました。
すると数年ぶりくらいに左足の裏、土踏まずのまん中あたりが突っ張るような痛さを感じました。8才の時に捨てられていた板をうっかり踏むと釘が上向きになっていて、サンダルを突き抜けて刺さった時の『古傷が痛む』のです。すぐに家にいる4才上の兄に『釘を踏んだ〜』と助けを求めました。兄はまず風呂場まで私を支えながらつれていき、流水で傷口を洗うと、金づちを持ってきて、ガンガン傷口を叩きました。激痛と流血で凄いことに。しばらくそれを続けてから、ガーゼをあて、『しっかり上から押さえておき。僕はどんな釘を踏んだか見てくる。どの辺りで踏んだの?』と。家から出てすぐのガレージだと説明すると、走って出ていきました。すぐ戻ってきて『あんまり錆びた釘じゃなくて良かったけど、一応、夕方に熱をはかって熱が出ていたら病院にいかなきゃ』と。下の兄が帰ってきて事情を聞くと、歩かなくていいように、すぐ近くに体温計を置いてくれました。
当時のこどもたちは、錆びた釘を踏んだら破傷風になることがあると知っていました。傷口付近にある錆やバイ菌が体内に入らないように、流水で傷口を洗ったり金づちで叩いて、傷口付近の血液ごと体外へ出す知恵がありました。
幸い、出血も止まり、熱も出なくて大事に至りませんでした。
それにしても今日はやたら土踏まずが突っ張ります。帰宅してからよく考えると、昨晩から食欲も出ず、お腹が張っていることに思い当たり、足の裏を拳骨でゴリゴリとマッサージ。お腹がグルグル鳴り出して、ちょっとお腹の張りが楽になってきました。すると土踏まずの痛みもなくなりました。どうやら8才の私よりは、知恵はついたようです(笑)

開く コメント(0)

忘れないうちに!!

こんばんは。昨日は朝から市役所で、選挙のあいだにお聞きした要望について、改めて現場の地図・写真と、何が問題かどんな要望が寄せられたかなどを資料にしつつ、当局に伝える作業に追われてます。
忘れないうちに当局に伝えておかないと、17日の臨時議会が終わったら、あっというまに6月議会になってしまいます。

イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(0)

お昼すぎから向かった『みらいマルシェ』は、憲法9条〜9のココロ〜を身につけて出掛けます🎵 9のココログッズで買ったブローチと、手作りの9条イヤリングです。
みらいは、やはり平和と憲法が守られてこそ!
こどもたちに残す未来について発信するイベント、未来マルシェには、やはり私は平和で優しい社会を残すピーアールをして参加します

イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(0)

コスタリカでは、兵士の数だけ教師を作る!国家予算の3割が教育費で当たり前!奨学金はくまでも奨学!返済不要で当たり前!
コスタリカにも平和憲法があります。
そして、こどもの時から『選挙』を疑似体験させています。選挙運営のボランティアにも関わり、『まだ誰に投票するか決まってないならぜひ、この人を!』と自分に投票権利があれば、誰に入れたいかを語るそうです。スゴい!!
政治を語り、平和を語る。
当たり前のことをするだけで、ちょっと変わった人、という視線をうける日本と違うコスタリカ。しっかり憲法の理念、憲法は国民のものという考えが根付いていますね

イメージ 1

開く コメント(0)

こんにちは。姫路市は播磨憲法集会が5月5日に開催されました。
『憲法を守るはりま集会』の始めに、実行委員長の挨拶がありました。
改憲のこわさ、国民投票すら危ぶまれる情勢(権力・財力のあるものが規制なく都合のいい宣伝ができる)、参議院選挙で、改憲ノーをつきつけ、改憲のための国会での発議もさせない流れを生み出すことが大切だという、熱い訴えになりました。

イメージ 1

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事