森 ゆき子のブログ

なるべく解りやすい活動報告、日常をお伝えするように頑張ります!
今朝は白浜の宮駅前宣伝からスタートです。
1月17日。阪神淡路大震災があった朝。煙が空を覆い、高速道路が倒れ、車両がぶら下がっていたあの惨状を忘れることは出来ません。
改めて、被災された皆様にお見舞いとお悔やみを申し上げます。
あの大惨事が怒った後、国がすぐ取りかかったのは消費税増税でしたね。
東日本・東北の震災の翌年に取りかかったのも消費税増税でした。昨年も災害に次ぐ災害。猛暑・集中豪雨・震災。
命や暮らしがいかに大切か痛感した年なのに。
また自民党政権は、米軍いいなり予算や、大企業減税のために使われてきたことを隠し、消費税増税で暮らしをとか、社会保障を、とか走り出しました。暮らしのためだなんて、痛いところを突かれたら、仕方ないと思ってしまいますが、痛いところを突くのが政治のなすべき役割や責任でしょうか。入江次郎県会議員とともに、命や暮らしが守られるよう頑張ります。
今日もお弁当が作れること、食べられることに感謝して。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

昨日は姫路みゆき通りの交差点をお借りして、成人式宣伝をさせて頂きました
青い空は青いままで、未来に残したい。
平和を守りましょうと訴えて民報を配りました。
消費税も、憲法も、働きかたも、社会保障も。
他人事ではなく、身近な自分達の問題です。政治に関心を持ち、選挙にも関わり、投票にも出掛けてください、と、話しました

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

こんばんは。今朝は姫路駅南で90分間のロング宣伝となりました。
入江次郎県会議員、谷川まゆみ市会議員、苦瓜一成市会議員、村原もりやす暮らし経済対策委員長、私の五人揃っての宣伝で、消費税増税ストップ、憲法守れ、原発再稼働・TPP参加反対を訴えました まだ底冷えというほどではないので、寒さも乗りきれました

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(1)

姫路市議会は、秋に各局と教育委員会に対して会派ごとに、一時間〜二時間かけて、予算に向けた要望懇談をします。
市長公室、市民局、健康福祉局、建設局などなど、全ての局と教育委員会ですから3日がかりで、議会や委員会だけでは時間がたりず議論ができないようなこともお互いに話し合います
そして年明けは、市長、副市長などを中心メンバーにして予算要望や意見交換をします。
駅前開発や観光客誘致も大切ですが、兵庫県第二の中核市、世界文化遺産・国宝姫路城のある都市、播磨中枢都市として周辺8市8町と連携、などと打ち出す割りに、公共交通のお粗末さ、地域医療・介護計画の未整備、子ども医療費助成制度に所得制限をつけたまま、など
中枢都市とか中核都市とは名ばかりで、周りから遅れている施策が目立ちます
それは、我々日本共産党議員団が行った住民アンケートでの調査、分析からも明らかでした。
医療や介護を安心して受けたい
立派な県立病院が来るかわりに、目の前にあった救急医療・地域医療が機能的に後退してしまうのは、不安
年金が減らされた
公共交通を充足して欲しい
などなど、切実な声が寄せられていることも、市長・副市長に直接訴えました。
不登校問題や虐待など、子どもたちの教育問題に対応する家庭総合支援室・適応教室などの周知や数が足りないことも。

駅前開発やおもてなし観光都市、という特徴的な姫路の顔を全面的に出すことと
個別具体な施策を総合的に打ち出すことは、同時には無理
というような答弁を繰り返されましたが
・・市長のこれまでの任期4期16年間で、ひたすら駅前開発、大型公共建築、観光、観光と
それしか出来なかった、というわけにはいかないですし、偏っても仕方がない、という物でもありません
税金を払った市民の皆様がみんな、その税金の使い方でいいとは思わない、満足していないから、こういうアンケート結果が出ているのではないでしょうか。

今後は、切れ目のない子育て支援や、公共交通を福祉の側面から見ていくといったやり方で充実させていく、とは答弁して頂きましたが
市政をチェックする議会の役割や責任を果たさなければ、とつくづく感じた90分間でした

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

今日は夕方も宣伝でした。なんと、わざわざ差し入を下さる方がいました。おかきの詰め合わせ、嬉しいです。頑張ってね、と。すぐ近くで畑作業をされていた方は、訴え終わって『お邪魔しました』と言いにいくと『あんたの言われてることは、その通り!消費税は全然、暮らしに使われてないし将来への借金も減ってない。どこに行きよるんや、と、怒るのは当たり前やんか』と。嬉しいお話です。『会計報告をして欲しいですよね、普通、使い方が違うお金を集めたら、怒りますよね』というと『もう、安倍さんはあかん。頑張ってな』と。
帰宅して鉄鍋でお蕎麦を作り、お餅をいれて頂いたら、なんだか気持ちも体も暖まりました。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事