森 ゆき子のブログ

なるべく解りやすい活動報告、日常をお伝えするように頑張ります!

全体表示

[ リスト ]

3月21日の子育て支援対策特別委員会、22日の厚生委員会、と2日続いてどちらにも認定こども園の法令違反に関わる部署がまたがるため、どちらの委員会にも所属する私は、2日続けての審議になりました。
監査に対しては
1 どんな監査が入ったのか、何をきっかけに違反に気づいたのか。
2 この二年間、子どもたちがろくな給食を与えられずにいた粗悪な保育に気づかなかった責任をどう思うのか。
3 監査として今後何を改善すべきと思うのか。
4 監査の体制も、職員の配置を増やし、監査を増やすなど対応すべきではないのか、県知事は全ての認定こども園の運用状況を調査すると言っているが、姫路市もそうすべきではないか、などなど、質問が山積みでした。

保育関連では
1 保護者が子どもの入園を取り消し、変更したい場合の受け入れ先については、市が責任をもって、人数を確保すること
2 夢工房に引き続き、不正が続いている。改めて監査については、他の園についても指導や調査にまわり、信頼を快復すべきでは
⬆⬆
が、他の議員からも出たので、その意見に賛同する意思表示をしつつ。さらに。
3 十分な食事を与えない給食の問題については、子そだて支援法や運営設置基準に違反すると書かれているが、それ以前の問題。子どもの人権問題であり、児童福祉法にも違反する。
虐待とも思う。子どもの保育の理念が全くない。そこを厳しく指摘、指導すべきではないか。
4 夜間のシッターや学童など、無許可で運営した部分の保育士の賃金はどうなっているのか。無給かのようにも書かれている。労働基準法違反
5 そもそも、今議案で、別で提案されている「保育士の多忙化や待機児童解消策として保育士の資格がなくても研修を受ければ配置できる要件緩和の議案」がでていることにも関連するが、この法令違反の子ども園の定員超過問題の背景には待機児童の問題がある。
ー定員超過しても預かってほしいーという保護者の要望に答えて22人も超過した。これをまず、問題にとらえ、公的な責任で待機児童解消をはかること。認可保育所をふやすなど、保育の理念をしっかりいかすのは公的な責任でおこなうべき。
など、指摘しました。

保育士に対しては裏雇用契約までとりつけ、厳しい劣悪な雇用形態で、この二年間は辞めたくても辞められない状況。届けも出さず、許可なく夜間のベビーシッターや学童を運営してるため、賃金はタダ働きということも明らかになりました

許されるものではありません
幸い、46人の園児の転園先は決まりましたが、この二年間、お腹をすかせ、寒いなか、暖房もつけられず、架空の保育士で目の行き届かない劣悪な保育環境にいた子どもたちがひたすら可愛そうです
ほとんどの園は良心と愛情と保育理念をもって保育を運営してると信じていますが、やはり最後に全ての園の再度の調査を要望しました。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

姫路市には不信感を抱いています。
職場や実家が姫路市ということもあり、隣接する自治体から願書を出したのですが、一次募集も二次募集も不承諾でした。
最終的に15人定員のところ3人しか応募がなかったにも関わらずです。
空きがあるのに姫路市在住ではないというだけで?落とされてしまいました。
姫路市のこども課に問い合わせても、「あなたや園が把握できてないだけでしょ!役所が絶対です!定員が一杯。それ以上は何もお答えすることはできません!」と女性職員に高圧的に言われて終わりでした。
お役所仕事で、待機児童問題なんてどうでもいいんだなと悲しくなりました。
やはり、待機児童問題は国ではなく姫路市民さえよければいいというものなのでしょうか。。 削除

2017/3/23(木) 午前 10:48 [ 匿名希望 ] 返信する

顔アイコン

10年前にわんずまざーで働いた人が
給料踏み倒されたとか、押し入れに子供を入れてたとか。
通わせていた親御さんも、
子供が体調崩して何度も病院通ったとか、
https://www.minkou.jp/kinder/school/bbs/86677/81762/

入園前に口頭で入園の意思を伝えただけで、
正式に契約してないのに園長に1ヶ月分の保育料を請求されたとか
https://twitter.com/sahoopy/status/843460657894776832

ろくなクチコミがありません。
事実であれば、酷いですね…。園長をさっさとクビに出来ないものかと…。
1か月以上冷凍した給食食べたりなんかしたら、食中毒で死ぬかもしれないのに、
よくもって感じです。

2017/3/23(木) 午後 2:36 [ rur***** ] 返信する

> 匿名希望さん
切実なお話、実例ありがとうございます
国や自治体には公的な保育の責任をしっかり果たす責任があると私は思っています。
児童福祉法24状には、保育を必要とする子どもには自治体の責任で
という記述があります。
子育て支援新制度では、この24条の保育の理念は生きているのかも、議会で質疑し、認めています
待機児童解消加速化プランを国が立ち上げ、早く受け皿をつくれ、と計画を立てさせてますが、その一方で幼保一体にしてしまったり、公立保育を廃止したり。
やることは矛盾だらけ。
結局、認定式を申請する事業所保に補助金を交付、という方法で、今回の事件のように二年に一度の監査をする、くらいであとは園と保護者のなかでやりとりさせる、無責任な保育行政が進んできたのです
なにが、待機児童解消なの、どこが?
と、ずっと議会でも委員会でも言いつづけてきました。本当に残念です。
匿名希望さんのように、市外の場合、どういう対応をしているのか。
対応した高圧的な女性職員の体質が窓口全体のマニュアルなら問題。市外からの要望でも、高圧的に断ればいいというものではありません。
さっそく

2017/3/25(土) 午前 6:58 [ 森 ゆき子 ] 返信する

> rur*****さん
ありがとうございます。実は私は保育に関連する子育て支援対策委員会、そして福祉施設関連を監査する、厚生委員会の両方に所属するため、新聞記者さんの問い合わせも多く、以前働いていた人がblogで詳しく書いてますよ、と、伝えておきました。
この保育園には、こどもはお金、保育士は奴隷みたいな感覚しかないように思えてならず、虐待だと私は思っています。

2017/3/25(土) 午前 7:03 [ 森 ゆき子 ] 返信する

> 匿名希望さん
続き

さっそく、調べますね
働けないし、こどもに成長を育み、集団生活に、なれさせる場を与えることも出来ないわけですから、待機児童問題は切実です。引き続き色んな実例を議会でもとりあげていきます

2017/3/25(土) 午前 7:06 [ 森 ゆき子 ] 返信する

顔アイコン

> 森 ゆき子さん

ありがとうございます(´;ω;`)
ありがたい返信内容に涙が出ました。

何かあれば住んでいる自治体を通してくれと言われたので、私の住んでいる自治体からも他に何か理由があるのか(どうすれば承諾してもらえるのか)姫路市役所に問い合わせてくれてもらったのですが、「やっぱり、市内優先でとっていった結果、定員が一杯になったので不承諾ですとしか回答がもらえなくて…」とのことでした。

市内の方を優先にとって定員が一杯になったのなら諦めがつきますが、定員に全然満ていないのに不承諾とか。。と納得できずにいます。

国は女性に産めと言ったり働けと言ったり介護しろと言ったり…
受け皿もないのに、、悲しくなります。 削除

2017/3/25(土) 午後 1:22 [ 匿名希望 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事