ゆうの日記

日頃の思いや出来事を日記にしてつづります

全体表示

[ リスト ]

生きる信念

昨日は地下鉄サリン事件から15年目を迎えた。あの頃、在宅で幸せに暮らしていた僕にとっては信じられない出来事だった。それからオウム真理教の仕業が明らかになってこんな凶悪な人達もいることを知った。平和な日本のイメージが崩された事件と思う。当時、エリートとされていた人達が宗教を通じて心の弱さにつけ込んで洗脳されていく怖さを思った。そして、この事件により被害にあわれた方達や遺族の心身の傷は一生癒されない。
人は思わぬ環境や出会いによって凶悪な道にも進みかねない。だからこそきちんとした姿勢や考えを持たなければと思う。良いことと悪いことの分別を判断していけるようにしたい。やはり自分に「こう生きていきたい」などの志や信念は必要と思う。何の信念もないと中途半端になる。僕自身も難病と付き合って頑張っていくという信念を貫いてきている。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

もう15年経ちましたかね。
事件の風化・・などという言葉も言われていますが、毎日いろんな事件が起こる中で、この大きな社会問題になり、宗教というか信じることは何かという大事な問題を提起した事件も、いつか遠い事件になっていました。
前に他人事になる怖さをこの日記で読みましたが、この事件も同じですね。
すべての事件の記事から自分の生きる信念の糧を得ていくような気持ちが今の私達には欠けているとおもいます。
日々に流される怖さです。 削除

2010/3/21(日) 午後 3:59 [ じゅんなな ] 返信する

顔アイコン

様々な出来事を考えることは自分なりの方向性を見つけることにもつながります
日々何気なく生きるよりも何かを考える日々の方が濃厚に過ごせると思います
こうして日記という形はより考えることにもなるし形として残りますね

2010/3/21(日) 午後 6:18 [ ゆう ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事