ゆうの日記

日頃の思いや出来事を日記にしてつづります

全体表示

[ リスト ]

価値ある別れ

3月も下旬となり卒業シーズン。また転勤などもあって別れの期間でもある。別れはさみしいけれど、別れをとうして人は少しずつ成長していくような気がする。 さみしさや苦しみか多ければ多いほど困難を乗り切る力が養われると思う。自分をリセットして新たな道に進んでいくためにも別れは必要なのだろう。そして、新たな出会いが待っている。
僕自身も多くの別れを経験してきた。難病でお世話になった分だけさみしさはひとしおだった。それだけ感謝の気持ちも強かった。どんな出来事もより深く思えることが心の中に残っていく。出会いは自分の人生を大きく左右されて別れはいつしか訪れる。 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

子どものときから父親の転勤もあり、季節の恒例の出会い・別れを含めると数知れない別れを経験してきました。
昔は別れてもいつか会えると思っていましたが、時間、空間を越えて付き合いを続けられることは少ないのが現実です。
小、中学校のときの友人にはほとんど会えません。
一緒にいるときに悔いない付き合いをしなければと、つくづく思っています。
別れはやっぱり大きな区切りになることが多いです。
若い頃よりも、別れの寂しさが身にしみるのは、そうした経験からくるものでしょうね。 削除

2010/3/24(水) 午後 7:50 [ じゅんなな ] 返信する

顔アイコン

一緒にいるときは当たり前に接していることでも別れがくるとそのありがたみを感じますね
だからこそ日頃から人を大切に思いたいです
出会いこそが今の自分を育ててくれますね

2010/3/25(木) 午前 9:45 [ ゆう ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事