ゆうの日記

日頃の思いや出来事を日記にしてつづります

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全595ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

腸の調子

腸の調子はメンタル面を左右する
よくストレスが溜まると
お腹が痛くなったりする
気持ちが弱るとお腹にあらわれる
太っ腹、腹を決める、腹をくくるなど
覚悟を示す言葉も多い
それだけ腸はメンタルを表すと思う
腸を整えておくことが大切になる
パランスの良い食事と適切な運動は良い
僕にとってはお腹に不安を抱えているだけに
弱気になってしまう時もある
腸内環境をよくしていこう

開く コメント(2)[NEW]

制度の限界

療養介護制度を受けていると
その他一切の行政サービスは受けられない
入院費については所得に応じて決まっていて
最低所得でも1万5千円はおさめねばならない
僕は療養介護発足当初よりお世話になっていて
当時は20床だったのが現在は30床まで増え続けている
それだけ自宅療養が無理の患者は
療養介護制度のある入院を求めている
しかし、残念ながら新潟県では
2か所しかこの制度を使っている病院はない
この制度の最大のメリットは介護士がいるので
日常生活全般を見てもらえること
在宅のようにはいかないが
それでももっと普及していってほしい

開く コメント(11)[NEW]

総会出席

昨日は日本ALS協会新潟県支部総会に出席してきた
難病は違えど同じ苦しみは変わりない
長年、お世話になっているだけに
いろんな思い出が浮かんでくる
今回は院内での総会でもあり
妹が手伝ってくれるので安心していけた
内容では自薦ヘルパーに注目が集まった
自分が選んだ人をヘルパーとして登録できる
慣れた人が常時介護にあたれるメリットがある
僕も知ってはいたが具体的には知らなかった
いずれにせよ療養生活を送るのは
大変なのは間違いないと思った

開く コメント(5)[NEW]

セルフトーク

自分が落ち込んでいる時は
セルフトークを多用している
何とかなると思ったり
大丈夫、大丈夫と問いかける
あまり楽観視してはいけないが
時には開き直ることは必要と思う
自分を救うのも落ちるのも
自分次第だなぁと思う
僕自身は難病のおかげで
自分に問いかけることが多かった
孤独との闘いの中で
セルフトークを身につけていった

開く コメント(5)

不完璧

人はできなくて当たり前と思えれば
寛容な気持ちになれるように思う
誰にでも欠点や弱さはあるもので
完璧な人などいない
思い通りにいかない時などは
できなくて当たり前と思えば楽になる
それに人のミスに対しても
暖かく見守れたりもできる
イライラのたねが消えていけば
いつもご機嫌でいられる
つまりは自分や人にも優しくなれる
人は不完璧な生き物と思えばよい

開く コメント(21)

全595ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事