ゆうの日記

日頃の思いや出来事を日記にしてつづります

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

不安要素と信じる道

昨日はCT検査の結果を主治医から説明を受けた。
レントゲンは平面的な映像で細かなことはわからないけれど、CTは体を立体的に輪切りにして見られるのでかなり詳しく調べられる。
その結果はたいして大きな病変はなかったが、右肺の背中側に薄い炎症所見が見つかった。自覚症状はないので慢性的な症状に思った。ほとんど寝たきりなのだから背中側に痰がたまって炎症しやすいのも当然と思う。そうなるとやはり少しでも車いすに乗って起きることが予防になるなぁと感じた。
その他、腎臓の石は変わりなく腎臓にとどまっていた。この石が尿管に落ちるとそれこそ大変になる。いろいろと不安要素はあるけれど、体調が安定しているのが何よりだと思っている。
これからどんな過酷な試練があるかわからないが、マイベースで自分の信じる道を選んでいきたいと思う。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事