ゆうの日記

日頃の思いや出来事を日記にしてつづります

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

水面下の攻防と課題

先日、話題にしたクロマグロの国際取引禁止の提案は反対多数で否決されることがほぼ決まった。予想外の大差で否決されたのは驚いた。その背景にはこの提案が可決されるとフカヒレなどの他の食用物にも及ぶとして発展途上国の反対票が大きかったらしい。それぞれ利権や思惑は違っても食文化への認識は共通していたように思う。
ただ、こうして議題にあがったことは共生共存する視点からも責任の重さを知ることになった。おいしいマグロが食べられる事にもっと感謝しなければと思った。食べられるというのは何かの犠牲のもとに成り立っている。マグロに限らず重要な資源の管理の大切さを問題視されたような気がする。そうした資源管理の在り方も問われたと思う。
今回のワシントン国際会議ではリビア代表が主導権をとっていたのが印象的だった。水面下で日本が働き掛けていたようだけど、一番の当事国である日本が初めに発言しなかったのは不思議に思えた。元来、強く物申すことのできない国民性を垣間見たように思う。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事