ゆうの日記

日頃の思いや出来事を日記にしてつづります

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

失望と期待

2010年平成22年度の予算か成立した。過去最大の国債発行額となり未来への借金が増え続けている。鳩山政権の目玉政策である子ども手当も6月から支給されるなどあらゆる政策においてバラマキ予算と批判は大きい。将来像がはっきり見えてこない一時的な予算編成ばかりで、あまり景気回復の道は見えてこない。どんどんと国債が増え続けて将来は大増税が予想されるので閉塞感が否めない。参院選の為の予算のように思う。
それでも徹底的に無駄を洗い出す事業仕分けの第2弾が行われる。かなり無駄な事業が存在して官僚の天下り先になっているので、これをスリム化することで2年後くらいには財源が浮かんでくるかもしれない。前回の反省をいかしていけば期待を持てそうだ。失望ばかりの鳩山政権だけれど、少しは期待を持って見ていようと思う。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事