ゆうの日記

日頃の思いや出来事を日記にしてつづります

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

オシャレ

幼少より難病を患っていた僕にとってオシャレには縁がなかった。
中学の頃は好きな子がいたので髪型には気をつかったけれど、その他には全くオシャレには無頓着だった。中学の頃に肺炎をこじらせて入院してから急激に体力が低下して学生服さえも体の動きがつらくなった。それからはとにかく見た目よりも機動性を重視した服を着るようにした。まあ、難病でやせ細っていた僕にとってオシャレをする必要はなかったのかもしれない
しかし、オシャレに対して憧れをもったこともあった。まず初対面となると外見はその人の人柄をイメージされる。自然体で清潔感があった方が好印象を与える。男性ならスーツにネクタイというのが定番だろう。僕は一度も着たことがなかったのは残念と思う。たた、オシャレに関してほとんどお金を使わなくて良かった利点もある。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事