女子高生の推理日記

他力本願がモットーの2児のパパです。スキー(サロモン)と推理小説(東野圭吾)が大好きです。

全体表示

[ リスト ]

NEC製のDVDレコーダーがぶっ壊れていましたが、直りました。

故障の原因はやはり、マザーボードのコンデンサが原因のようです。
コンデンサの寿命は約4年ぐらいなので、このような症状の機体が
ごろごろヤフーオークションに出回りまじめています。
メーカーに修理に出すと基盤交換で5万円確定です。

4万ぐらいで買ったものになんで5万もはらわんといかんのジゃ
しかも、「見積もり」と称して、「4000円弱」を請求されます。
いい加減すぎます。
そこで、その経緯と修理を記録したいと思います。


<経緯>
「で、どこが壊れていたんですか?」
『基盤です』

「いや、そうじゃなくて。マザーボードのどこが壊れていたんですか」
『そこまでは・・・』

「基盤こわれてんのは、最初から分かってます。基盤のどこがこわれてんの」
『それは基盤交換した後でないと分かりかねます』

「じゃあ、交換いくらですか?」
『5万円です』

「ちょ。ちちょっとまって。どこが壊れたか分からんもんに、5万円って。普通やったら
故障箇所が分かってて、それがなおせんから、交換やったらわかるけど。基盤のどっかが壊れてるから
交換って、それはあんまりいい加減じゃないですか?基盤壊れてんのは、最初からこっちだって分かってますよ。
その基盤のどこの部分がおかしいのかを知りたいから、修理に出したのに、
ただ基盤がおかしいは、こっちからしたら何も調べてないのと一緒ですけど。
もういいです。そのまま送り返してもらえませんか、。こっちで故障の原因調べます。
多分、コンデンサが壊れてると思うんですけどね」
『でしたら送り返しますので、診察代を頂戴いたします』

「まてまて、何や診察代って」
『はい、機械の故障の原因をお調べすることと、その他動作確認の代金となります。
ちなみにお客様のドライブはRAMが使えなくなっておりますので、交換をお勧めいたします』

「まてまてまて、故障の原因は結局分かってないんでしょ。
基盤の故障は最初から分かってたことですよ。調べて無いじゃん
それに、その他の動作確認はこっちは希望してないですけど・・・」
『そういわれましても、お客様も納得して出荷されておりますし、規定となっておりますので』

「あほか、そんなくだらない診断に金なんか払ってられるか」
『しかし、規定となっていますので』

というくだらないやり取りが繰り返され、いろいろあった結果、当方の手元に帰ってまいりました。
<最悪だ。>


ということで、内部確認

やっぱりありました。
「基盤を見ると明らかに膨張しているコンデンサーがあります。」
(当方のは2つぶっ壊れているもよう)

自前で交換する決意を固めました。
「ぶっ壊れてもともと、直ったらラッキー」

三洋電波さんに注文し、500円(送料込み)で2つのコンデンサを購入(対応めちゃくちゃいいです)

まずは、
機械を開けますが、注意が必要です。
いろいろなサイトで書かれていますが、
この機械は内臓電池が力尽きると、BIOSエラーが出て、
故障が直っても「POWER」から先に
すすまなくなるそうです。

長い時間コンセントを抜いて、使用しない状態でも同じ症状が発生するようなので、
(ありえん。コンセントを抜いていたら使えなくなるなんて、設計ミスだろ)

そこで、まずはコンセントをさしたまま内臓電池(ボタン電池)の交換を行ったほうが良いでしょう。
ホームセンターで購入できます。(交換の際は電池を基盤に落とさないように気をつけて)

電池交換後、(交換後はコンセントはずしてOK)
基盤を掃除して(風呂場でフーッツって息でごみを吹き飛ばし)
コンデンサの交換に入ります。

ぶっ壊れているものをペンチでむしり取り、
裏側からハンダごてをあてて、ペンチでコンデンサの足をムニュっと抜きます。
(このとき力で抜くのではなく。あくまでもハンダが溶けて抜けること)

うまくいけば基盤の穴が開いた状態となりますが、
ハンダが残っていたらコンデンサの足が入らないので、
ハンダ吸い取りか、もしくは0.6mmのキリで穴を確保します。
(キリは基盤を傷つけることがあるのであまりお勧めしませんが、
めちゃ、かんたんに穴を確保できます)

コンデンサの極性を確認して取り付けます。

後は ハンダを行い、不要に長い足を切り取ります。

マザーボードを元のように戻して完成となります。

コンデンサが原因で、内臓電池の寿命が尽きていない場合は、
「POWER」-「BOOT」まで液晶パネルで確認できます。


「POWER」で止まる人は、BIOSエラーが出ている可能性がありますので、
ps/2 キーボード F1キー 等でエラーを解消する必要があります。

エラーが出る人は、ハードディスクがぶっ壊れている可能性がありますので、交換がお勧めでしょう」

当方はbootしましたが
起動まで3分以上かかるような症状でしたので、

チェックディスクと
データ領域の初期化を行い、
完了しています。

あと3年はこのまま使いたいので、がんばれコンデンサ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事