全体表示

[ リスト ]

全身麻酔によって世界で初めて乳がんの手術に成功させた
江戸時代の外科医だった華岡青洲の生誕の地が
紀ノ川沿い、国道24号線小島交差点を北へ、あとは看板を目印に
青洲の里として当時の使用したと思われる医療器具などを展示した
ミュージアムや健康志向のバイキングレストランなども館内あります。
 
イメージ 1
 
この建物の下にはちょっとした公園もあって
小さな子供さんも退屈しません〜♪
 
イメージ 2
 
この建物の近くには、華岡青洲先生の銅像と麻酔薬として研究・使用された
薬草も植えられています、今は寒くて枯れていて写真には撮りませんでしたが
今と違い、情報の少ない中で、多くの人の命を救いたいと
何度も研究し麻酔薬を開発した偉大な人です。
 
イメージ 3
 
その後も噂から多くの医学生が、青洲先生の元に来るようになり
多くの門下生を育て、一時紀州藩専属?の医者に迎え入れられたことも
それでもたびたび地元に戻り一般の人の診療も行ったと言われています。
そんな青洲先生も76歳で生まれ育った故郷にて生涯を終えました
そのお墓も青洲の里、駐車場入口の反対側のすぐ奥の小高いところにあります。
和歌山県の偉人の一人でした。
 
イメージ 4
 

閉じる コメント(2)

和歌山に、こんな素晴らしい人が居た事を誇りに思いますね^ ^
いえ、別に、和歌山出身じゃないんですけどね(汗)

2013/1/8(火) 午後 11:16 雑賀5178

顔アイコン

雑賀さん
ありがとうございます。
昔から農林水産業が中心の田舎ですが(笑)
秘かな偉人が沢山おられます(笑)

2013/1/9(水) 午前 6:13 moru08


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事