過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

高野山から龍神温泉まで続く
山沿い標高1,000mくらいの高い場所を走る道路
高野龍神スカイライン
その道中も何ヵ所か山を下れる道があって
 
そう少ししたら紅葉のシーズンですが
今回は有田川町清水地区に抜ける道を下ってみました
清水方面へは下りれる道が多いですが
一番近いとされてる、上湯川という集落経由にて
 
高い場所から下ってくるので
クネクネと曲がったカーブが多そうですが(いつものように)
以外にカーブが多くなく5分くらいで、上湯川という集落へ
小さな集落ですがバス(乗り合いタクシー)もここまでやってきています
バス停の名前が消えてますが・・・
 
イメージ 1
 
ここからさらに道を下ると下湯川の地区へ、川の近くに出てきて
低い場所へ、すると道沿いにぽつんと一軒の酒屋さんが
折角なんでジュースでも買おうと、店の向かいの広い場所に車を停めてお店へ
奥の田んぼでは、おばあさんがクワを使って農作業最中で
お店の玄関の扉が開いたままで中には人影が見えないので
大きな声で「こんにちは〜」と叫ぶと、店と反対の後ろのほうから声がして
振り向くと、先程から奥の田んぼで仕事をしていた、おばあさんがお店の人で
ジュースを何本か買って世間話をして「もうこの川沿いではここしか酒屋はないとか・・」
「よくライダーの人が立ち寄ってこのお店の写真を撮ってくれる・・」などなど
自販機ではない人の温かさを感じながら、お店を出ることに
おばあさんいつまでもお元気で!
 
イメージ 2
 
早速一服して一杯、個人的に梅シリーズの飲み物は好きです〜♪
 
イメージ 4
 
さらに川沿いの道を行くと、昔ながらの手掘り?のトンネルが登場
(写真は進行方向逆、トンネルを出てから撮ってマス)
 
イメージ 3
 
少しづつゆるやかに川沿いの道をいくと、家も段々増えてきて
そこで見つけた、バス停(停留所)
バス停があると、つい変わった名前がないか見てしまうんですが
(変わった名前、珍名のバス停を紹介していたので(笑))
 
「峠」というバス停、実はこの峠という名前の付いたバス停は県内にも多くて
名前の通り、山の高い部分境目に沢山あるんですが、ちなみにこの場所は周辺を山に囲まれた
ちょっとした低い平野部にある、峠という名前のバス停
珍名バス停の番外編ということで・・・
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
バス(乗り合いタクシー)は月・水・金の1日2便のみです。
 
イメージ 7
 
 
ここからさらに数キロ走ると開けた場所にでて、清水町内へ
写真奥の橋を渡って、国道480号線の本線へ合流
棚田で有名なあらぎ島もすぐ近くです。
 
イメージ 8

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事