アキュモード式妊娠術とは、不妊症・婦人疾患治療院 アキュモード 院長の
北村恵実子先生による自然妊娠で元気な赤ちゃんを授かる方法です。

薬や体外受精などの不妊治療に頼らず、妊娠体質に変われるのが特徴です。

やっぱり気軽に楽しく続けられるところが大きいです。
まずは、ここから







この記事に

アキュモード式不妊症改善セルフケアという特別DVD。

このDVDには、あなたを妊娠しやすい体に変える方法から、子宮の問題を解決し、妊娠・出産まで導く全ての方法を詰め込んでいます。あなたが、不妊治療の苦痛から解放され、元気な赤ちゃんを授かるための全てを、具体的に、明確に伝えるものです。

どんな状況でも、「こういう場合はどうすればいいのか?」「具体的に何をすれば、妊娠するのか?」が一目で分かるようになっています。

不妊症に苦しんだ人のために「こんな方法があれば・・・」と思い描いていた方法を実現させ、明確に解説しています。

先進医学(西洋医学)は、薬などで体のサポートは出来ますが、その人に「赤ちゃんを授かる力」が足り無ければ意味がありません。アキュモード式妊娠術で、排卵・着床・胎児の育成・出産をスムーズに行なえる「赤ちゃんを授かる力」を引き出していきます。

1日の学習時間は30分前後に設計しています。目安として、月?土の週6日間、30分のプログラムを学習していただき、日曜日はお休みするイメージです。日曜日は、特別課題を用意しています。

東洋医学でいう『気・血・津液』は簡単に言うと「体中のエネルギー・血液・体の水分」です。アキュモード式妊娠術で、体中の臓器のパワーを呼び起こし、本来の働きを最大限に発揮させていきます。「元気!」になって不妊症を克服する、副作用の無い安全で自然な妊娠術です。

骨盤内の血の流れを活発にし、血の滞りやむくみを取り除くことで、子宮・卵巣の働きを正常化させて「妊娠力」をつけていきます。

「妊娠維持力」が足りず、胎児をうまく育てられないと流産・死産してしまいます。また、35歳以上の高齢出産になると、障害児リスクが跳ね上がります。元気で健康な赤ちゃんを授かるために、ふっかふかの子宮のベッドを用意して、赤ちゃんにたくさんの栄養を送れる「妊娠維持力」をつけていきます。

加齢と共に「妊娠する確率が下がる」と言われるのは、単に、その妊娠する為のパワーが加齢と共に衰えているだけなのです。40代後半の女性でも、子宮を20代前半の女性並に若返らせ、妊娠する為の体力・スタミナを増強させていきます。

多くの女性を悩ませ不妊症の原因でもある子宮の問題と婦人科疾患を、元々持っている治癒力を呼び出して治していきます。

意外と思われるかもしれませんが・・・多くの方が呼吸が上手くできずに、酸欠気味になっています。酸欠で人が死んでしまうくらいですから、呼吸が浅いと体の機能、特に血管だらけの子宮はうまく機能できません。気持ちを落ち着かせ、呼吸方法を直し姿勢を正す事で、目いっぱい新鮮な空気をあなたの体中に。そして、赤ちゃんに届けていきます。

お腹をもんでみてください。とっても柔らかい部分のはずなのに、お腹が固くはありませんか?それは、お腹に血が溜まって、必要なエネルギーが上手く流れていない証拠です。お腹、内臓、骨盤内の血流を活発にさせ、子宮に元気なエネルギーを送り込んでいきます。

血流を促進し、内蔵の動きを活性化させることで、ホルモンバランスが整い体が妊娠しようと動き始めます。一人目はもちろん二人目を目指すなら、ホルモンバランスの整った「妊娠モード」の体に変えて、今すぐあなたの体に赤ちゃんの受け入れ準備をさせましょう。

強いストレスを受けると女性は生理が不順になってしまいますよね。ストレスのせいで「妊娠する気が無くなってしまう」のです。ですから、ストレスを吹き飛ばしてあなたの体を「妊娠する気」にさせていきます。

もちろん、毎日全プログラムをじっくり行なうのがベストなのですが、全く実践しなければ妊娠体質にはなりません・・・ですから、短時間で最も効率の良い“忙しい人専用プログラム”をご用意しました。続けやすい5分間プログラムで体質を改善していき、一歩一歩と妊娠・出産まで歩んでいきましょう。


>> アキュモード式妊娠術のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事