ここから本文です

書庫全体表示

東京さくら咲く


昨日四輪しか開かず、今日に持ち越しになった靖国神社のサクラ

五輪以上となったので目出たく開花となりました

予想バッチリの21日開花となりましたが

本日は強風が吹き荒れ、近所の桜の枝をチェックする余裕もありません

でもこの時期の強風でラッキーでした。

ある程度咲いていたら花吹雪が舞っていたかも…


ところで19日のブログ記事“桜の開花予想…”の中で

気温積算の表を載せました(再掲します)


イメージ 1


2月1日からの積算気温が400℃あるいは600℃になるのはいつか?

という開花予想の簡便法として使われる手法なのですが

同じ日で見ると、最高気温と平均気温のいずれも練馬のほうが低くなっています。

もちろん都心から西へ行くほど気温が低くなるのが一般的ではあります。

都心と八王子では2℃違う、なんて言われますからね

そこで東京・練馬・八王子の3地点で

月別の平均気温を計算しグラフにしてみました。

2009年から2018年の10年間の平均気温を使っています。


イメージ 2


東京から西へ行くほど平均気温が下がる傾向は見て取れます。

ただし暖候期(4〜9月)の平均気温は、練馬も東京と遜色がなく

夏場(6〜8月)は、ほぼ同気温です。

これは夏場のヒートアイランド現象と関係しているものと思われます。

都心に溜まった熱気が夏の昼間、海風と共に西へ移動。

23区北西部へ流れた熱気は、環状八号線あたりで相模湾からの海風とぶつかり

そこで対流が起きて熱気が杉並区から練馬区に留まります。

この対流混合によって都心と変わらない気温が維持されることになるわけです。


ちなみに東京湾からの南東風、相模湾からの南風は

東京北西部のゲリラ豪雨の原因となります。

そしてこれに鹿島灘からの東風が加わると埼玉県南部および23区東部を含めた

広域で雷雲が発達することになります。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事