すろーらいふ日記

アメブロ「A Day In The Life」に拠点を移してます。http://ameblo.jp/mokkun8940/

全体表示

[ リスト ]

トランスフォーマー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

話題の大作、「トランスフォーマー」(Transformers)を観に行ってきました。

キャスト
マイケル・ベイ(監督/制作総指揮)、スティーブン・スピルバーグ(制作総指揮)
サム・ウィトウイッキー役(シャイア・ラブーフ)、ミカエラ・ベインズ役(ミーガン・フォックス)
国防長官 ジョン・ケラー役(ジョン・ボイト)など

ストーリー
1897年、南極。1人の探検家がクレバスに落下し、そこで起きたアクシデントのため失明する。
これがやがて人類を未曾有の恐怖に巻き込むことになる恐るべき現象のすべての始まりだった。

2003年の火星探査機、ビーグル2号の隠された事故の裏には、NASAが封印した最後の交信として
残されていたある映像があった。
それは、未だかつてない地球侵略を防ぐことができた人類への警告であった。
やがて、未知の惑星からあらゆるテクノロジー機器に姿を変えられる金属生命体は地球へと
到達し、秘された目的のために一斉にトランスフォーム(変身)を始めるのだった。

現代。地球上で、CDプレーヤー、デジカメ、携帯電話という小さなものから、ジェット機、
ヘリコプター、車などの乗り物まで多種多様なマシンに変身した彼らに、やがて目的を果たす
時が近づくのだった。

灼熱のカタールで、アメリカの都市で、そしてエアフォース・ワンの機内で想像を絶するトランス
フォーム現象が始まり、彼らは見たことがないロボット状の形へとトランスフォームし、
立ちふさがる人類に攻撃を開始した。

そして、彼らは、アメリカのとある地方都市に住む16歳の少年の存在を知る。彼の名はサム。
彼の先祖こそ、南極で失明した探検家で、彼らが探し求めている秘密の一端をそうとは気づかず
手にしていたのだった。

同時多発的に起こる攻撃は熾烈さを増す一方で、FBIやペンタゴンすらも彼らの前では無力の存在
となる。

瞬時に姿を自在に変えることができる彼らの目的とは?そして、一体なぜ地球が選ばれたのか?
今、人類は、もはや誰にも彼らを止められないことを知るのだった・・・。

この映画は、マイケル・ベイとスティーブン・スピルバーグの2人の巨匠が織りなすCGとその撮影技術
、ストーリーも勧善懲悪といったわかりやすいもので、娯楽大作としては十分楽しめます。
悪のエイリアンと正義のエイリアン同士の対決も見ものですよ。

閉じる コメント(87)

顔アイコン

映画狂さん>世界のタカラになったはずだ。間違いない。

2007/8/15(水) 午後 7:52 mossan 返信する

顔アイコン

何も考えずに楽しめる超娯楽大作でした。さすがに、スピルバーグとマイケル・ベイって感じでしょうか。もう少し、人間ドラマっぽいところがあれば、多くの女性にも受け入れられたかも知れませんけどね。TBさせてください。

2007/8/16(木) 午前 0:40 ■Doobie■ 返信する

顔アイコン

息子が小さい頃持っていたオモチャを思い出します。
CGすごそうですね。
面白そう〜。

2007/8/16(木) 午前 8:27 iruka 返信する

顔アイコン

Doobieさん>アメリカで興行収入1位だって。こういうの、アメリカ人好きですよね。ヒーローものとか勧善懲悪なストーリー展開とか。

2007/8/17(金) 午後 6:31 mossan 返信する

顔アイコン

irukaさん>これは日本のアニメの映画化らしいです。それとスピルバグが日本のバンダイのおもちゃからヒントを得たそうですよ。

2007/8/17(金) 午後 6:33 mossan 返信する

ロボットって結構面白いんですねぇ(笑)対戦モノとは知らず観に行ったんだけど凄く楽しめた作品でした!迫力もあったし劇場で観て楽しめる作品ですね!!TBお返しさせて頂きますね〜♪

2007/8/18(土) 午後 5:58 MARUMI 返信する

顔アイコン

Marumiさん>ストーリーは単純でしたね。これほど、わかりやすいものはないです。アクションシーンは楽しめましたね。

2007/8/18(土) 午後 6:55 mossan 返信する

顔アイコン

こういったロボットものでの実写の市街戦は初めてなので、その迫力は凄かったですね。TBさせてもらいますね。

2007/8/19(日) 午前 7:28 かかし 返信する

顔アイコン

かかしさん>ストーリーはシンプルでしたね。まあ、こういった勧善懲悪ものってアメリカ人好みなんですよね。

2007/8/19(日) 午後 11:56 mossan 返信する

スピルバーグとマイケル・ベイ。全くこんな映画を作っちゃって、すごいですね〜〜(^^)。見事な迫力映像でした(^^)。

2007/8/20(月) 午後 3:39 kuu 返信する

顔アイコン

kuuさん>マイケルベイとスピルバーグだけあります。子どもは殺さなかったし、恋愛の場面もあったし、娯楽作品として十分楽しめました。

2007/8/20(月) 午後 6:56 mossan 返信する

ここまで興奮して観れた久しぶりの映画でした。(*>▽<*)v
戦闘シーンもですが、変身シーンが凄い格好良かったです!!
TBさせてくださいね♪

2007/8/26(日) 午後 10:34 [ bea*3*31* ] 返信する

顔アイコン

ゆかべあさん>まあ、子どもも大人も楽しめるエンターティメントムービーですね。後にはあんまり残らないけどね。

2007/8/27(月) 午後 7:14 mossan 返信する

顔アイコン

マイケル・ベイ監督にスティーブン・スピルバーグ総指揮で作られただけあってCGとその撮影技術すごかったですよね〜。主役のシャイアー・ラブフもすごく良かったし、エンターテイメントとして面白い作品になったと思います♪

2008/3/6(木) 午後 9:16 lukagekkai 返信する

顔アイコン

TBさせてくださいね。

2008/4/27(日) 午後 6:36 lukagekkai 返信する

顔アイコン

これは「クローバーフィールド」よりも娯楽性の高いものがありましたね。

2008/4/27(日) 午後 10:51 mossan 返信する

スピルバーグの作品でCG等のできはなかなか良かったしストーリーも単純で分かりやすかったです。ただやはり子供向けっぽかったのとつっこみどころが多かったかな。トラバさせてくださいね。

2009/2/19(木) 午後 11:08 いっちー 返信する

顔アイコン

いっちーさん>これは娯楽ものとして楽しめました。日本のおもちゃがモデルだったそうですね。

2009/2/20(金) 午後 4:54 mossan 返信する

今更ながらトラバさせていただきますねww
単純に娯楽大作として楽しませていただきました。

バンブルビーは可哀相でしたが(/TДT)/あうぅ・・
(個人的にバンブルビーがアニメの時から大好きだったのでww)

という訳でトラバさせていただきますペコ ┏○

2009/6/22(月) 午前 0:59 BASARA 返信する

顔アイコン

ぷりさん>日本のおもちゃメーカーは世界一だと思います。

2009/6/22(月) 午後 10:58 mossan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(28)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事