すろーらいふ日記

アメブロ「A Day In The Life」に拠点を移してます。http://ameblo.jp/mokkun8940/

全体表示

[ リスト ]

チェ 28歳の革命

イメージ 1

スティーブン・ソダーバーグ監督 ベニチオ・デル・トロ主演の

20世紀伝説の革命家 エルネスト ゲバラこと「チェ・ゲバラ」2部作の

第1部を観てきた。

ブエノスアイレス医科大学時代に、南米大陸を友人と横断し、南米諸国の

貧富の差、一部権力による独裁政治をつぶさに見てきたエピソードは

モーターサイクル・ダイアリーズ


という映画で観た。

今回はチェ・ゲバラが、フィデル・カストロと合流するところから始まる。

解説
偉大な革命家でカリスマ的存在ともなっているチェ・ゲバラの、闘士としての半生を2部作で
描く歴史ドラマの前編。
フィデル・カストロと出会ったチェ・ゲバラが、キューバ革命へと突き進む過程がドラマチックに
展開される。
監督と主演は『トラフィック』でも数々の映画賞に輝いた、スティーヴン・ソダーバーグとベニチオ
・デル・トロ。
フィデル・カストロは、『ウェルカム!ヘヴン』のデミアン・ビチルが演じる。
俳優たちの熱演とともに、リアルに描かれたゲリラ戦にも注目。(シネマトゥデイより)

あらすじ
1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、
放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。
キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦の指揮を執るように
なる。(シネマトゥデイより)

この映画を観る前に、モーターサイクル・ダイアリーズを観ておくことをすすめる。

この映画を観たからこそ、彼の生き方にのめり込んでみることができたし、医師であった彼が

医師を捨てて、カストロとともに、真の独立を掲げて革命を推進していく。

「真の革命家は 偉大なる愛によって導かれる。人間への愛。正義への愛。真実への愛。

愛のない真の革命家を想像することは不可能だ」とゲバラは語っている。

そして国連総会での演説で

祖国か 死か


という名言を放っている。

後編が楽しみだ。

閉じる コメント(82)

「39歳 別れの手紙」楽しみです。
TBお返しします☆

2009/1/29(木) 午後 10:48 butti 返信する

顔アイコン

湾岸ブッチさん>僕も早く後半が観たいですよ。

2009/1/29(木) 午後 10:51 mossan 返信する

私の場合、39歳→28歳→モータサイクルとゲバラの時代を逆行してしまいました^^;
コメント&トラバありがとうございました。お返しさせてください。

2009/1/30(金) 午後 5:24 伊右衛門 返信する

顔アイコン

Red Pepperさん>そういう逆行もおもしろそうですね。

2009/1/31(土) 午前 0:06 mossan 返信する

モーターサイクル〜を復習してみます。
以前観た時とは違う感想になるかもしれません。

2009/2/11(水) 午後 10:07 [ ぐっち ] 返信する

顔アイコン

ぐっちさん>モーターサイクル・ダイアリーズ、僕も再度観たいです。

2009/2/12(木) 午後 8:59 mossan 返信する

確かに、全く知識なしで観るのはちょっと無謀な作品。そして、この作品を観てわかりづらくても、PART2を観ればちゃんと理解できるのが凄いところでした。

2009/3/30(月) 午後 5:05 Jumble-Mari 返信する

顔アイコン

Jumble-Mariさん>ある程度の予備知識がないとつまらないですね。そこが残念。

2009/3/31(火) 午前 10:49 mossan 返信する

やっぱり「モーターサイクル〜」を見るべきですね!!!
とりあえずこの2つを見てからにしようかな?
まずはこちらだけですがトラバさせてくださいね。

2009/5/26(火) 午後 0:38 mrt 返信する

顔アイコン

artさん>モーターサイクル観ると、キューバ革命参加のきっかけがわかりますね。

2009/5/26(火) 午後 10:29 mossan 返信する

モーターサイクル・・・を観て、感銘を受けました。
その後の彼のことは漠然としか知らないのですが、ドキュメンタリーのように描いてあるとのことなので、これから先のお話も気になります。
トラバさせて下さいませ。

2009/6/7(日) 午後 8:15 恋 返信する

顔アイコン

恋さん>モーターサイクル・ダイアリーズはよかったですね。だからこのチェシリーズは楽しみでした。

2009/6/7(日) 午後 8:38 mossan 返信する

この前篇を見たあとでかなりゲバラの本を読み
後編に臨んだ記憶があります。リーダーとはやはり
人格が人をひきつけます TBさせてください

2009/12/21(月) 午後 11:03 pony 返信する

顔アイコン

ポニーさん>僕もこの映画の前にモーターサイクルダイアリーズを観てましたから、わかりやすかったですね。

2009/12/21(月) 午後 11:47 mossan 返信する

モーターサイクルダイアリーズを見ておいたのが、ここで役に立つとは思いませんでした^^
チェが世界でなぜ愛されてるかの片鱗が、なんとなく分かった気がする映画でした。。
デルトロがはまりすぎてビックリ^^
トラバお返しします☆

2010/1/19(火) 午前 8:07 36 サブロー 返信する

顔アイコン

サブローさん>若き頃のチェを描いた青春モノ、モーターサイクルダイアリーズはよかったですねぇ。

2010/1/19(火) 午後 10:18 mossan 返信する

ソダバーグのドキュメンタリータッチの淡々とした演出と、デル・トロの熱演!
生涯を革命にかけた男、ゲバラの人生を堪能できる作品です。後編も楽しみ♪

2010/9/2(木) 午後 9:31 やっくん 返信する

顔アイコン

やっくん>チェ・ゲバラが今もなお、世界中で人気があるのもわかりますよ。

2010/9/2(木) 午後 11:07 mossan 返信する

顔アイコン

mossanさん、TBありがとうございます。
私も『モーターサイクルダイアリーズ』を見てゲバラの人生に興味を持ち、
この映画が公開されるとすぐ見に行きました。
デルトロの演技もよかったし、前編は革命に向かって猛進する姿がかっこよかったです!
私もTBさせていただきます。

2010/10/31(日) 午後 6:37 ryo 返信する

顔アイコン

ryoさん>モーターサイクルダイアリーズ、よかったですね。これを観ておくといい復習になりますね。

2010/10/31(日) 午後 7:45 mossan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(42)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事