ここから本文です
NEX&SVO南海+京急verブログ
7100系も減りつつあります。

書庫トップページ

すべて表示

イメージ 6

イメージ 7

かつては、醤油のまちとして栄えた銚子市を走る銚子電鉄です。ぬれ煎で有名な鉄道です。犬吠埼へのアクセスに使われる路線です。京王電鉄から伊予鉄道を経た車両が今も現役で活躍しています。














イメージ 1

このブログは、鉄道ネタを中心に運営しています。尚、管理人が多忙により、更新出来ない場合もあります。また、その際は、コメントの送信も遅れることがあるので、ご了承ください。TOP画像ですが、過去のTOPページで公開している分と少し多少の違いが出ると思いますがご了承ください。たまに鉄道以外のネタも話題にします。



初めて訪問される方は、必ず下記の注意事項をよくお読みください。


コメントに関して

コメントは、大歓迎です。それに応じる形でこちらもコメント送信を行いますが、管理人が多忙により、送信が遅れる場合もあるので、その辺はご了承ください。あと、コメントは、出来る限り文章形式でお願いします。文字だけとなりますと、こちらとしても送信しずらいので、よろしくお願いします。初めてコメントする場合は、必ず「初めまして」などの初めてコメントすると言ったことが分かる文章を付け加えた上でコメントしてください。また、その他、不適切だと思われる内容に関しては、こちらの方で削除しますので、ご了承ください。


友達登録、お気に入りブログ設定、ブログリンク設定について

友達登録される際は、必ず最新の記事、ゲストブック、トップページのいずれかでコメントをしてください。お気に入りブログ設定、ブログリンク設定も同様です。「初めまして」などの簡単な文章だけは、ご遠慮ください


その他

トラックバックに関しては、不適切だと思われる内容のトラックバックがよく来る為、禁止しています。ご了承ください。どうしてもと言う方に関しては、ゲストブックにてコメントしてください。こちらで対処します。


イメージ 2

イメージ 3

荒らし等は、お断りします。尚、記事の転載等もお断りします。


撮影時におけるマナーについて

列車撮影の際は、以下の注意事項をお守りください

・駅ホームの黄色い線から出ない

・列車へ向けてフラッシュを焚かない

・線路内や個人私有地など立ち入り禁止区域には、絶対に入らない

・ホームでは、走らない

・譲り合って撮影する。もし、撮影地に後ろから他の撮影者が来たら、その人達に譲る

・鉄道は、公共交通機関であり、一般人も乗車するので、その事をわきまえて行動する


以上の注意事項を必ずお守り頂きますようお願い申し上げます。




イメージ 4

YouTubuチャンネル

↓は、管理人のYouTubuチャンネルです。是非、ご覧ください。
http://www.youtube.com/253kei


ツイッター

イメージ 5
↓は、管理人のツイッターです。是非、ご覧下さい。また、フォローを受け付けておりますので、希望の方は、ゲストブックでコメントしてください。
https://twitter.com/#!/kakucham

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 皆さん、お久しぶりです。最近は、多忙で更新が出来ませんでした。すみません。 今回は、昨日の16日で終了した京急と養老鉄道とのコラボキャンペーンについてお送りします。1月から約半年間、創立者が同じということ、メモリアルイヤーが重なったこともあり、京急と岐阜、愛知で鉄道事業を行う養老鉄道とでコラボキャンペーンが実施されました。期間中は、両社を走る車両に記 ...すべて表示すべて表示

  • 台中駅観察から台北へ

    2019/5/10(金) 午後 11:31

    こんばんは。 少し間が空きました。今回は、台中駅と台北編をお送りします。 宿泊先から徒歩で台中駅にやってきました。台中周辺は、高架化が進められていました。こちらも高架化によって新規開業した駅、高架化された駅が多く存在します。こちらは、地上時代の名残で、ヨーロッパ風の旧駅舎です。こちらも高架化によって機能を失いました。高雄駅とは違い、資料館とし ...すべて表示すべて表示

  • 彰化の扇状機関区

    2019/4/6(土) 午後 9:51

    少し時間が空きましたが、彰化の扇状機関区のレポをお送りします。 入口で受付をしてから入りました。特にパスポートとかの提示の必要はなく、名前を書くだけで入ることが出来ます。機関車3台の並びがお出迎えしていました。 唯一現存しているS300型です。この一両以外は、廃車、解体となったようです。 こちらは、駅で見かけた荷物列車のラピートの釜の ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事