元PTA会計だったけど、PTAごとやめたった!

教師による不適切支出ばかりのPTAから脱退しました!

全体表示

[ リスト ]

主人が文科省に質問を出しました。

『K市で、児童が学校で過ごすのに必要な「学校費用」を引き落とすために手続きした口座から、保護者がPTAに支払うべきPTA会費を勝手に引き落としているのは、おかしいと思うが、文科省の見解は?』と質したのですが、約一ヶ月経ってから

「社会教育活動であるPTAの取組を振興することを所管」しているという、生涯学習政策局社会教育課の方から「PTAの在り方については文部科学省が決めたり、教育委員会を通じて指導したりできるものではありません」との回答が来ました。

PTAのあり方については全然尋ねていないのですが・・・。
文科省OBの有力天下り先である全国PTA連合会の意向を
「忖度(そんたく)」したのでしょうか・・・

以下に質問と回答を、一部固有名詞を伏せて改行を補って添付します。




質問:K市がPTA会費を学校費用と併せて収納事務を任意団体に委託していることについて

総務省に要望したところ、教育委員会関係なのでこちらだと教えていただいたので、改めて文部科学省に要望します。
愛知県K市立某小学校のPTAで、今年度の会計を妻が引き受けたのですが、そのPTAは校長・教頭にいいように牛耳られているPTAでした。会則に記載されている通りの会計担当の仕事をすべく、妻が努力してきたのですが、「校長室で手書きの会計記録を取る以外認めない」という議決が教頭の誘導で可決された時点で、PTAごと退会しました。 その後は、ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/moto_pta_kaikei にて、「K市立某小学校」とぼかして、それまでの教師とのいきさつや、その後のK市のやりとり等を記してまいりました。
K市にこのブログを示しながら、教師によるPTA費用の裏金化や、一応簿内だが違法な支出等の是正を求めてまいりました。市全体に関わる問題点としては、「PTAは保護者が加入する任意団体であり、PTA会費は保護者がPTAに払う金で、児童に要する学校費用とは意味合いも金の行き先も異なる。それなのに学校費用のための口座振替で、PTA会費も自動的に併せて引き落とされるのは、子供の水泳教室代を口座振替にしたら、親が自動的に系列会社のスポーツジムに加入したことにされて、その会費も勝手に引き落とされるような、不当な扱いではないか?」と質したのですが、
「学校費用の収納は校長会が行っているので市は関知しない」という意味の回答しか得られませんでした。 そこで、一市民として理解できた範囲から、地方自治法245条に基づく是正の要求をお願いしたい、と考えるに至った次第です。即ち、 児童に要する学校費用のための口座振替で、保護者の意思でPTAに支払うPTA会費も引き落とされること、につき愛知県教育委員会を通じ是正を要求することをお願いします。 (総務省には、K市が地方自治法第243条に違反してPTA会費と併せ学校費用も収納事務を任意団体(小中学校長会)に委託していることについてもお願いしましたが、総務省では学校費用が公金かどうか判断できないので回答できない、とのお答えでした。) また、できましたら、学校教育法第5条に違反してPTA会費から「学校の物」を教師が購入していた実態についても、これはK市が改善を約束した範囲に入りますが、是正の確認をお願いします。





文科省回答:(別便で送った、名簿流出についての質問の回答も兼ねています)
○○ 様
日頃より、文部科学行政に御理解・御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
回答が遅くなり大変申し分ございませんでした。当課では社会教育活動であるPTAの取組を振興することを所管としており、PTAに関することにつきまして回答させていただきます。
PTA活動にご協力いただく方には、様々なお立場があり、一概に判断するべきものではありませんが、そもそも、PTAは、父母と教師によって、子どもの健やかな育成のために自ら組織する社会教育団体です。
ご相談いただきました事務手続き等を含め、具体的なPTA組織の在り方、活動の内容について法律で規定しているものはなく、従って、PTAの在り方については文部科学省が決めたり、教育委員会を通じて指導したりできるものではありません。
PTA活動の中で会員の一人である教員にどのような役割を分担してもらうかも含め、PTAの組織の在り方や活動などについて、また、現在の事務手続き等についてご意見等がある場合には、それぞれのPTAが地域の状況等に応じて協議し、決めていただくことが望まれます。
また、以下のような事例もございますので、ご参考までにお知らせいたします。
 ・優良PTA文部科学大臣表彰の実践例(
http://manabi-mirai.mext.go.jp/other/2016.html
 ・PTA90事例(PTA活動運営事例集、著作:公益社団法人日本PTA全国協議会)
なお、名簿流出の件につきましては、関係者から詳細を伺っておりませんので一概にはコメントできませんが、一般論として、個人情報保護条例に反するような行為はあってはならないと考えます。また、個人情報保護条例に基づく罰則を適用するか否か等、教員の処分につきましては、文部科学省としてはお答えする立場になく、K市にご確認いただくようお願いします。
回答が遅くなりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。また、PTAに関する様々なご意見、ご質問について、電子メール等に限らず、特にお電話にて、多くの皆さまからいただいているところです。ご不明な点がございましたら、文部科学省担当までご相談頂ければ幸いです。 
文部科学省
 生涯学習政策局社会教育課 
 〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
 TEL:03-5253-4111(内線3030)

閉じる コメント(1)

顔アイコン

> m***t******さん
> 法務省だったらどういう回答になるんでしょうね?
>
> 明らかに法律違反ですし。

どうなんでしょうねぇ。
教育委員会ではあるけれど、金の出入りで教育の話ではないから
こちらでいいのかな、と、総務省に出したら、
「教育委員会関係はウチじゃないから」
と回されたので文科省に出した結果がこれです。

法務省からも、教育委員会を指導するのは文科省なので・・・
とか言われそうな気もしますが、分かりません。

2017/5/11(木) 午後 8:13 [ mot***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事