川島素晴

「演じる音楽」を基本コンセプトに活動する現代音楽の作曲家。

「影向(ようごう)のボレロ」音楽解題(その2)

3月24日の舞台「影向のボレロ」の音楽解題、「その1」となる、全体の概要と導入編は こちら 。 こちらのエントリーでは、音楽解題「その2」として、使用した各曲について概説致します。 「その1」を踏まえた内容もありますので、まずは「その1」をご覧になった上でこちらをご覧頂くのが前提で書かれていますが、写真も多いので、わからない場合はお気軽に読み飛ばして頂ければと・・・。 「影向のボレロ」に使用された楽曲は全部で22曲、そのうち、松下作品は5曲、白河踊りが2箇所、そして真鍋尚之作品が2曲。私が今回、管弦楽作品として作曲したのが6曲、ピアノによる演奏を行ったのが7曲です。 以下は、22曲の使用楽曲に沿って、音楽を中心とした概説となります。 ----<第1幕 現代日本>---- 1)松すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事