ここから本文です
趣味のモトクロス
マイペ-スで楽しんでストレスフリー!

書庫全体表示

仕事用の100系ハイエ−スのラジオが経年劣化で調子悪くなって来たので、買い替えを検討してました。
ヤフオクで新車外しの安いものを探してましたが、案外良いのが無いので、アマゾンに出ている、激安品にチャレンジしてみる事にしてみました。
送料込みで2,000円という超破格値!!!
レビュ−見てると、かなり当たりはずれが有るようですので、ある意味バクチです。
海外からの発送なので、クリックしてから届くまでに約10日掛かりましたが、無事到着。
中身を出して見たら、外観はまずまずですね。
取説が英語と何故かロシア語ですが、何とかなるでしょう。
イメージ 1
雨降りの日曜なので、ちょうど良い機会です。
早速、インパネをめくって作業開始です。
イメージ 2
付属の配線に、オスメスギボシがついていませんので、トヨタ車用の変換ケ−ブルと色を間違えない様に、配線加工は必要です。
この辺りは、一応仕事で良くやってますので、問題無く完了で、仮設置して動作確認して見ましたら、FMラジオ、USB、BT接続共に問題無く鳴ります。
イメージ 5
さて、ここからが、一苦労でした。
日本製なら、メ−カ−純正のBKTでも、ボルトオンなんですが、そこは激安外国製なので、取り付け穴が合うはずが有りません。
ブラケットに現物合わせで穴加工したり、突起部をサンダ−で切削加工したりで、何とか取り付け。
このブログ見て、値段安いので取り付けを考えてられる方は、ボ−ル盤やサンダ−などでブラケットの加工が出来ないと無理ですので、無難な国産にされる方が良いかもです。
イメージ 3
何とか、本体も収まったので、パネルを戻して作業完了。
音の方は、プリセットですが、音質調整も有るし、値段を考えたら十分ですね。
但し、ラジオは海外用ですので、FMの周波数が87.5〜107.9のようですが、ワイドFM帯が聴けるのと、トンネルの多い場所でスマホのラジコで聞くつもりなので、問題無いと思ってます。
後は耐久性がどのくらいあるかですですね。
イメージ 4


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事