ここから本文です
趣味のモトクロス
マイペ-スで楽しんでストレスフリー!

書庫無題

記事検索
検索

全183ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

下市のコ−ス整備

金曜日は代休が残ってましたので、排水用ホ−スの入れ替えをしに行きました。
重機は使う前に、まずはグリスアップから。
ちゃんと、モリブデングリス使ってますよ。
イメージ 1
ギャラリ−ゾ−ン真ん中の沈砂池のオーバ−フロ−ホ−スの入れ替え。
こちらは、難なく小一時間ほどで終了。
イメージ 2
せっかく来たので、ついでにコ−ス整備しましょうって事で、ユンボで作業して見ました。
GoProで作業動画撮って見たりしながら、ボチボチ作業しておりました。
6番ポスト辺りを少し変更して見ました。
イメージ 3
簡単なジャンプらしき物を作って見ました。
イメ−ジは赤線の様な弾道なんですが・・・。
イメージ 4

実際の走行動画はこんな感じ。
IAの浅井選手が綺麗にお手本を見せてくれました。

お昼休みに少し手直しして、午後からは皆さん飛び始めてくれて、段々と形になって来ました。
しばらく様子を見ながら、仕上げていきたいと思います。











開くトラックバック(0)

工場の波板の上を音を立てて歩くので、カラスかな?と思って目線を上げると、4本足なんで野良猫かなと思ってましたら、何か違う???
イメージ 1
こんなん出ました〜!
タヌキかと思いましたが、アライグマらしいです。
こんなのが、野生化してるんですね。
これも、元は人間が放したのが勝手に野生化してるようですが・・・。
見た目に寄らず、気性が荒いのと、寄生虫をたくさん持っているらしいので、元の河原へお引き取り願いました。
イメージ 2

話は変わりますが、先日ハスクバ−ナのFC450でオイルテストした、ユナイテッドのエンジンオイル、2h程で抜き替えたのを濾過して置きましたので、工場の軽トラ君で試して見る事にしました。
20年落ちのキャブレタ−車ですが、一応ツインカム12Vですので、効果有るかと思いました。
結果、軽トラのエンジンがちょっとした、レ−シングエンジン並みにトップエンドが伸びるようになりました。
軽トラにこんな高級なオイルを入れる人も滅多にいないでしょうけど、お出かけが楽しくなりましたね。
イメージ 3
そんな、軽トラで、三田市にある本社まで、お出かけ。
玄関に、懐かしい3輪のバキュ−ムカ−がレストアして有りました。
イメージ 4
日曜は、運動不足解消に。
朝の間ブルで、整地しましたので、快適に走行出来ましたよ。
イメージ 5
パドックでは、なんと、450ccのバイクばかりが、5台も勢ぞろい。
皆さんで、怪我なく楽しく走りました。
イメージ 6
クロスアップの店長が走りに来られていましたので、飛び散ら無いチェ−ンオイルを分けて貰いました。
これ、チェ−ンが汚く成らなくて良いです。
イメージ 7
そんな、クロスアップ店長さんの走りを追っかけ撮影して見ました。
初のセル付き450に乗り換えされた、Tさん。
前のバイクよりパワ−有り過ぎてしんどいとおっしゃってました。
来週の土曜はサイレントですので、ご注意を。
イメージ 8

開くトラックバック(0)

今週は下市がサイレントデイなので、約3か月ぶりのRP生駒さんに行って来ました。
コ−スはいつもながら、綺麗に手入れされていますので、ベスコンです。
イメージ 1イメージ 2
FC450も、少しずつ辺りも出て来ましたので、ぼちぼち攻めて乗れるようになってきました。
ご一緒のパドックだったNAのTさん、FC450試乗中。
初の450だったそうですが、扱いやすく乗りやすかったとの事。
難なく乗りこなしておられますので、FC450の懐の広さを示していますね。
イメージ 3
イメージ 4
ご一緒だった、Nさんも試乗中。
トラコンの効き具合を堪能しておられました。
イメージ 5

ご一緒だった、NさんがGoPro7で後ろ向き撮影をしてくださいました。
手振れ補正が凄いので、まるでドロ−ンで撮っているかのような、スム−ズな動画にビックリです。
しかも、今までの追っかけ撮影ですと、後ろ姿しか見る事が出来ませんが、この撮り方ですと、フォ−ムやライン取り、何処が遅いのかなどが一目瞭然です!
私も、真似事をしてみようとトライして見ましたが、後ろ向きの場合ヘルメットの取り付け位置を工夫しないといけないのと、前向きと違って、後ろのライダ−との距離感が見えないので、かなり慣れが必要になって来ます。
当たり前ですが、前を走るカメラマンの腕がかなり上手くないとこの画は撮れないです。
こちらは、私のGoPro4での追っかけ撮影。
当然手振れ補正も無いので、ヘルメットの揺れがもろに出ていますので、上の動画を見てしまうと、雑さが目立ちますね。
同じ追っかけ撮影ですが、NさんのGoPro7動画。
やっぱ、綺麗です。

ここからは、FBでいつも写真を撮って下さる、緑のKLXのMさんから頂きました。
イメージ 6

イメージ 7
ご一緒で、GoPro7動画を撮って下さった、Nさん。
イメージ 8
写真を撮って下さった、緑のKLXさん。
イメージ 9
フィニッシュ前の下りセクションの固定動画
緑のKLXさんの動画リンクです。
通商「玉森トラップ」
このシケインが難しい。


開くトラックバック(0)

10連休の後半、土日は下市のごきげんモトクロスのお手伝いでした。
土曜の朝、コ−スでリヤサスのスプリング交換から。
バネレ−ト45Nm⇒42Nmへ交換しました。
結果、乗車サグ105mm確保出来ました。
フロントはエア−圧を標準設定の10.9から、9.9へ落としてバランスを取ります。
試走の結果、まだ動きが渋いものの、乗りやすくなりました。
1.0hのエンジンオイル交換後、調子に乗り過ぎて、前転したのはご愛敬です。
イメージ 1
スプリング交換は、スイングア−ムを外す必要が有りますが、慣れればバネ交換も入れて30分有れば可能です。
イメージ 2
午後からは、コ−ス整備のお手伝い。
ユンボで、カチパン路面に出来たブルでは取れない硬いギャップを治したり、バンクの土を盛り直したりしました。
イメージ 3
イメージ 4
8割ほど作業が済んだ夕方にトラブル発生!
ク−ラントの焼ける匂いで、慌ててエンジンストップ。
下をのぞくと冷却水ダダ洩れです。
イメージ 5
上から見ても漏れ箇所は見えなかったので、下回りのラジエタ−のロアホ−ス付近からでしょうか?
取り敢えず、スロ−回転でコ−ス外へ緊急脱出して、作業は強制終了です。
イメージ 6
夜は、スタッフの皆さんと「お肉」を美味しく戴きました。
イメージ 7

翌日、ゴキモト開催日は晴天に恵まれました。
イメージ 8
今回の集合写真は、選手代表して、子供たちのみで!
イメージ 9
リザルトはこちらで、確認できます。
急遽マイクを渡されましたので、途中から実況アナウンスさせていただきましたが、どのクラスも、お遊びレ−スながらも熱い戦いも見られました。
ちょっと、頑張り過ぎてゴ−ル直後に転倒してしまったキッズや、表彰式で何故か足に包帯を巻いたひらっぴ−さんが居たりしていましたが・・・。

イメージ 10


見学に来られていた方が、マ−シャルビブスを付けてコ−ス周回中の私を撮って下さってましたので、動画を戴きました。
「6」番ポストの、赤土右コ−ナ−でトラクションコントロ−ルを生かしたラインで曲がっています。
トラコン無しですと、イン側のラインからではとリヤが滑るので、バンクに当たってからしかアクセルを開けられないのですが、手前のコーナ−進入時から右手はガバっとアクセル全開にしてますので、凄く前に進んでいます。

FC450、19.5年モデル走行中

という事で、色々と話題盛り沢山の10連休も、残り1日となりました。
明日は溜まった洗濯物をかたずけしながら、バイクの整備や、ハイエ−スのオイル交換など、諸々の用事を済ませつつ、休み明けの本業に備えますかね。


FC450入れ替え

元号が「平成」から「令和」へ変わるタイミングで、FC450の19.5年モデルへ車両入れ替えしました。
イメージ 1イメージ 2
入れ替え前に2台並べてみました。
左側が前のバイク、右側が19.5モデル。
パッと見た目の違いは、FMFのフルエキとブル−ハブですね。
でも、中身はエンジン、サス共にオ−ルニュ−との事です。
イメージ 3
慣らし走行前に1枚撮ってもらいました。
イメージ 4
昨日、1日掛けて慣らし走行しましたが、サスの当たりが出るのに少し時間が掛かりそうです。
設定体重が70〜80kgと思われますので、私の体重ではプリロ−ドを目一杯緩めても、乗車サグ105mmが出ないので、一旦ソフトスプリングに交換して様子を見たいと思います。

エンジンは、今までのややマッタリした低速トルクタップリの乗り味から、とても軽快に吹け上り、トップエンドまで一気に回るエンジンになりました。
ジャンプを今までと同じタイミングでアクセル開けると、飛び過ぎるくらいです。
この辺りは慣れれば、より速く走る事が出来ると思われます。
エンジョイライドには、かなりのオ−バ−クオリティーですけど・・・。

と言う事で、かなり、持て余し気味では御座いますが、贅沢なバイクを楽しんで行きたいと思っております。
サラリ−マンで居られる期間の先が見えて来た身でも有りますので、元気にフルサイズのバイクに乗れる体力と収入が有るうちのささやかな贅沢と思っておりますので、暖かく見ていただければと思っております。


開くトラックバック(0)

全183ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事