ここから本文です
趣味のモトクロス
マイペ-スで楽しんでストレスフリー!

書庫全体表示

記事検索
検索
先週の台風が過ぎてから、またもや猛暑が戻って来ましたね。
京都市内も連日35度を超えております。
週間予報を見てると、来週後半にはやっと、猛暑と熱帯夜から、解放されそうですので、もう少しの辛抱です。
イメージ 1
盆休み明け一番に、少し厄介な修理依頼が来ました。
2トン塵芥車(ゴミ収集のパッカ−車)の油圧配管からのオイル漏れです。
車両をお預かりして、漏れの有る場所を確認しますと、配管を押さえている部分の裏側が融雪剤等の影響で腐食しています。
イメージ 4
外しにくい場所にジョイントがあるので、2時間程掛かりましたが、確認するために取り外して見ました。
3本あるうちの真ん中の配管にピンホ-ルが有ります。
部品が有れば取り換えて完了なんですが、問い合わせして見ると、古い機種なので、在庫なしで、作ってもらうと納期2~3か月らしい。
イメージ 5
流石に、そんなに待てませんので、ガス溶接で応急修理します。
ガス溶接は10年ぶりくらいでしたので、あんまり自信なかったですけど、何とかするしか無いので、頑張って溶接しました。
結果、試運転でも漏れなしでしたので、やれやれです。
他の配管も錆びてるので、念のため、部品は発注しましたので、入荷次第取り換えします。
イメージ 6
盆休み明けのバタバタで少々お疲れ気味でしたので、今週は土曜にちょっとだけ乗りました。
下市のコ−スは台風の影響はほとんどありませんでしたので、午前中サラッと整備してベスコン!
イメージ 2イメージ 3
ハスクバ−ナ奈良のメカ長のTC250と私のFC450でジャンプ練習。

日曜は、休養モ−ドでしたので、オイル交換などの軽整備。
前回交換時より、5.4hでト−タル10.2h乗りました。
イメージ 7
今回は、エレメントも交換します。
古いエレメントはモリブデン添加剤を使っていますので、その色がついていますが、状態は非常に綺麗です。
イメージ 8
オイルは、安定のベルレイワ−クスサンパ−10W−50とモリブデン添加剤5%です。
この組み合わせが、ハスクバ−ナの4ストには最適の様で、エンジンフィ−ルも良いし、特にミッションの入りとクラッチの切れが抜群に良いです。
猛暑の中でガンガン回して乗っても、全く熱ダレしないです。
この辺りは、他のポリマ−の多い合成油ですと、熱が加わるとすぐに性能劣化が表れてダメです。
イメージ 9





開くトラックバック(0)

FC450の標準設定体重は75〜85kgなのですが、私の体重は約65kg
ですので、スプリングをワンランク下げないとセッティングが出ません。
ノ−マルのバネでプリセットを目一杯緩めても、サグが90mmくらいですので、交換が必要です。

ハスクバ−ナ奈良さんにソフトスプリングを注文してあったのが、入ってきましたので、入れ替えしました。
標準45N/mm ⇒ ソフト42N/mm ですので、計算上のバネの強さは 93.3%となります。

入れ替えて、サグ測定しますと、空車時35mm、ヘルメットなどのライディングギヤを付けて100mmちょいですので、マニュアル通りの数値でバッチリです。
イメージ 1
リヤを柔らかくしたら、フロントも合わせないとバランスが取れません。
エアサスなので、圧力を調整すれば簡単に変更出来るところが良いですね。
標準の圧力が10.5barですので、リヤとバランスを取る意味ではバネレ−トの変更比率93.3%にすれば良いので、10.5×93.3%=9.8barとなります。
イメージ 2
昨日、員弁さんで走行時、フロントのエア−圧を色々変えて乗り比べて見ました。

最初は計算上の9.8bar。
前後のバランスが取れて安定した挙動です。但し、カチパンで砂の浮いてる路面ですと、下りで少し神経を使います。

そこで、エア−圧を9.5barに落として見ましたら、動きがソフトになって安心感が増します。

そこで、もう少し落としたらどうなるかと思い、9.3barまで落として見ました。
すると、カチパン路面なのにグリップ感出て全然普通に攻めて乗れますよ。
大きめのジャンプでは飛び出しで少し、ストロ−クが入る感じは有りますけど、底付き感は無く大丈夫です。

試しに、10.5barにしたらどうなるかもやってみましたが、フロントのグリップ感が全然無くて怖くて1周でやめました。

エアサスのバイクに初めて乗りましたけど、コ−スの路面によって細かなセットアップが簡単に出来ちゃう懐の深さに、改めて感動です。

写真の下り路面など、砂が浮いてて、ブレ−キングしながらのタ−ンなどが、違いを感じやすいです。
イメージ 3

お隣の18CRF250のOさんもカチパン路面がグリップ感無くて怖いとおっしゃってましたが、この方体重が50kg台との事ですので、ノ-マルスプリングでは無理ではないでしょうかね。



今日は、員弁MSLさんのコ−スが少し変わってるようですので、行って来ました。

員弁さんのHPはこちら

イメージ 1

スタ−トラインから、1コ−ナ−にかけての右端にテ−ブルトップが出来ています。
動画はこんな感じで、それなりに距離と高さ有ります。
私も、トライしてみました。
飛び出し斜面で、少しサスが入りますので、距離合わせのコツをつかむのに何度か練習しましたが、何とか合うようになりました。
ちなみに、この動画のバイクは450ccですので、アクセルをあんまり開けてませんけど、250ccですと上の動画の様にしっかり開けないと届かないと思いますので、音で惑わされない様にしてください。

その他も、フ−プスだった所が、何か他のセクションになる様ですが、今日は作りかけの状態でしたので、次回までのお楽しみですかね。

今日お隣のパドックだった、Oさんのヘルカメ。


開くトラックバック(0)

16日は、バイクを乗り換えてから初めてとなるRP生駒さんへ行って来ました。
イメージ 1
目的は、RP生駒さんは独自の騒音規制が有るので、乗り換えたバイク2019年式FC450の音量測定です。
規制値は、マフラ−後方45度50cmで、空ぶかし全開時119db以下です。
測定結果は、写真の通り117.5dbとなり、合格でした。
前のバイク2016年式FC350は1dbオ−バ−でしたので、自作バッフルで絞っての走行でしたが、新型は排気量が100cc増えても、更に静かになってます。
イメージ 2
この日は、もう1台測定でした。
2018年式CRF450です。
イメージ 3
結果は、下の通り118.5dbでこちらも合格。
2018年式ホンダの250F,450FはどちらもバッフルなしでOKですね。
これが、19モデルになってオ−バ−しなければいいのですけど、国産メ−カ−はギリギリの性能を狙ってきますので、その辺りは蓋を開けて見ないと判りませんね。
イメージ 4
音量測定もクリアしたので、ちょっと乗らせて貰いました。
お隣のパドックにいらした、Nさん。モトクロスを初めて約2年だそうですけど、近頃はバイクが楽しくて、ずっとバイクですと、おっしゃってました。
イメージ 5
その、Nさんとご一緒させて貰いました。
サ−フィンされてる方は、体のバランス感覚が良いし、アクセルの開けっぷりも良いですよ。
最後に、関西人らしくオチが付いちゃいましたけど、楽しく乗らせて貰いました。
変わって、17日は下市のコ−スで、前から気になってた部分をちょっと修正。
フィニッシュ手前のテ−ブルトップの飛び出し斜面が、荒れて変な挙動でしたので、作り変えました。
イメージ 6
作ったままだと、荒れてしまうので、ユンボでしっかりと転圧掛けて置きましたので、雨が降っても大丈夫です。
その他にも、何箇所か気になる部分を半日ほどかけて修正して置きました。
イメージ 7
試走して見ましたが、良い感じの斜面になってますので、確認OKですね。
イメージ 8
コ−スを早めに出て、今日から、掛かり付けの診療所が開いているので、帰り道に寄って、風邪薬を出して貰いました。
私の場合、過去に気管支喘息での治療経験が有るので、先生もその辺りを考慮して処方してくださるので、やっぱり、処方箋要る薬は効き目が全然違います。
イメージ 9

にゃんこのフラット君はこの頃、ちゅ−るに夢中のようです。
1本では足りず2本目を平らげてました。
18歳なんですけど、元気です。
イメージ 10



開くトラックバック(0)

先週の朽木フリ−ライドの際、夜は長袖が要るくらい涼しかったのですが、どうやら寝冷えして、風邪を引いてしまったようで、咳と鼻水とだるさが続いてます。
それでも、盆休み前で、修理も忙しく気持ちが張ってるので、何とか誤魔化しながら過ごしておりました。
大型車の真空ポンプオ−バ−ホ−ルも有って、連日40℃を超える工場での一人作業は体力的にちょっときつかったですね。
イメージ 1
イメージ 2
そんな時に限って、工場の設備も調子悪くなるんですよね。
天井クレ−ンが動きません。
これが無いと、重量物が扱えないので困ります。
イメージ 3
スイッチなど色々と調べても特に異常なし。
イメージ 4
クレ−ン本体がダメですと流石に、業者さんに来てもらわないとダメかなと思いつつ、電源を調べて行くと、古い開閉器が悪さしてる感じなので、知り合いの工事屋さんにブレ−カ−を分けて貰って、取り変えたら予想通り治りました。
古い開閉器には電流計が付いているのですが、3相のうち白線だけ電流計を通して配線されていましたが、どうやら、そこが接点不良起こしてたみたいです。
イメージ 9

そんなこんなで、何とか修理作業も一段落して、後は20日の営業再開まで、長い盆休みに突入です。
初日の土曜は、岐阜県へお墓参り。
連休初日とあって、高速は結構混んでましたね。
しかも、猛暑日で日中ずっと体温超えの暑さで結構うんざり。
イメージ 5
河川敷に有る墓地なので、手動ポンプの井戸が有るのですが、猛暑で水位が下がってるのか、水は出ませんでした。
でも、うちのハイエ−スはシャワ-キットと水タンクが有るので、冷たくないですが、一応水は有りますので、お墓参りは無事済ませる事が出来ました。
ご先祖様も、水が無かったら、この暑いのに干からびてまうよって言ってそうですしね。
イメージ 6

イメージ 7

用事も済んだし、バイクに乗ろうと用意も済ませて、家でシャワ−を浴びてる時に41℃のお湯を浴びてるのに、寒い!?
シャワ−から出て、エアコンの効いてる部屋に入ったら、ガタガタ震えて寒い!!!
エアコン止めて、長袖着てやっと落ち着くという体調不良。
夏風邪を舐めてたらあきませんね。
掛かり付けの診療所は11日〜16日までお盆休みですので、近所のドラッグストアで、効きそうな風邪薬を買って来ました。
昔は市販の風邪薬はあまり効きませんでしたけど、薬も進化している様で、食後に咳止めカプセル飲んだら、咳もピタリと収まり、寒気も収まりました。
後は、栄養の補給をして、養生ですかね。
体調が治ったら、後半は乗りたいですね。
イメージ 8









開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事