ここから本文です
趣味のモトクロス
マイペ-スで楽しんでストレスフリー!

書庫全体表示

記事検索
検索

平成最後の年末

年末の一週間は月曜が祭日だった事も有って、火曜日からは結構バタバタでした。
何せ、一人で京都府と滋賀県全域の修理を担当しておりますので、いっぺんに複数の修理依頼が来ると、てんやわんやでホント綱渡りです。
今年最後の修理依頼だった、3トンプレス車のシリンダ−O/Hも、注文してあったシ−ルキットが年末で運送屋さんも配達が遅れ気味でヤキモキしましたが、午後3時前に届いて、何とか夕方までに組み上げて納車完了しました。
イメージ 1
金曜は朝から、工場の大掃除もしてスッキリ仕事納めです。
イメージ 2
金曜は、労働時間調整で、お昼12時までの勤務でしたので、工場から1時間で行けるRP生駒さんへ久しぶりにお邪魔してきました。
(前回お邪魔したのが、9月でしたので3か月ぶり)
イメージ 3
お隣は、IBのSさん。
この日は北風が強く、凄く寒いので、指先が痛くて仕方なかったです。
イメージ 4
家に帰ったら、うっすらですが雪が。
気温1度、寒い筈です。
イメージ 5
先週まで暖房は石油スト−ブだけでしたが、流石に我慢出来ないので、ファンヒ−タ−を追加投入しました。
なんせ、築50年超えの日本家屋なので、すきま風だらけで寒いです。
ガス爆発の危険は極めて低く安全ですが・・・。(笑)
イメージ 11イメージ 12
日曜は、走り納めにプラザ阪下さんへ。
中部方面は雪でクロ−ズされてるコ−スもあるようですが、近畿南部は天気もは良くて大丈夫そうです。
イメージ 6
コ−スは、ちょどいい湿り気で、埃も立たず良好。
他のコ−スが走れない事も有って、結構賑わっておりました。
イメージ 7
ハスクバ−ナ−のFC450とFE450。
450が2台揃う事はあまりないです。
イメージ 8
1日、下のコ−スも林道もAコ−スも一通り走行させて貰って、良い運動になりました。
トレ−ニングコ−スで部分練習されてた、若手ライダ−さんについて、コ−ナ−練習しようと頑張ってたら、前で転倒されたのを除け切れずに、人間だけバンクの外へ飛んで行きました。
450に乗り換えての初転倒が、今年の乗り納めになっちゃいましたが、怪我も無く、バイクも全然大丈夫でしたので、良しとしましょう。
イメージ 9
7月8日乗り換えたFC450ですが、30回、31.2hとなりました。
平均したら、一回に約1hとなります。
10回乗ったら、オイル交換なので、わかりやすくて良いかな。
イメージ 10

と言う事で、平成30年、2018年もあとわずかになりましたが、今年一年、仕事も、バイクも、モリブデンも、いろんな方に助けて戴いて、何とかやって来れたと思っております。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

移動中の車でよく動画サイトを見ていますが、心に残った言葉が有りました。

今の私に起こる事は、今の私にちょうど良い事しか起こらない。
まだまだ未熟で、まだまだ不徳、まだまだ学びが足りません。
ずっと、死ぬまで勉強です。
困った時が、学ぶ時。
始めに言葉ありき。
ポジティブな言葉は言ってると後から行動がついてくる。
ついてる、うれしい、たのしい、しあわせ、感謝してます、ありがとう。

信じる信じないはその人の考えですが、何となくですが、合ってると思います。

色々とメンテナンス

12月後半、貧乏暇なしの諺通りの一週間でした。

まずは、本業の修理屋ネタから。
パッカ−車のテ−ルゲ−トが上がらないので、修理してほしいとの依頼で、市内から約100k離れた丹後半島の現場へ。
大方、スイッチかリレ−の接点不良か、古い車だと、配線の絶縁不良でヒュ−ズでも飛んでるだろうとの予想で、作業開始。
ところが、テスタ−であちこちの導通や抵抗値測っても異常なし。
そうなると、油圧バルブの作動不良の可能性が有ると思い、カバ−を開けてみると、融雪剤で結構な腐食が・・・。
油圧バルブを分解しようと試みるも、特殊なSSTが無いと作業出来ない事が判明したので、現地修理を諦めて、車両を工場へ持ち帰り。
工場で、油圧バルブを分解して各部点検するも、こちらも異状なし。
こうなると、原因不明のル−プに入ってしまいます。

こういう時は、一度、基本に立ち返って、電気回路図、油圧回路図を見ながら、じっくり順に確認作業です。

油圧で無い事ははっきりしたので、もう一度、電気回路の入出力を確認してくと、まさかの、CPU出力がおかしいことが判明。
ゲ−ト上げの入力をしているのに、「上げ」と「下げ」の出力が同時に出てるでは有りませんか!!!

今まで、基盤のリレ−がダメになったり、プリント配線の断線で、出力しない事は有りましたが、まさか間違った信号が出ているとは、思いもよりませんでしたので、盲点でした。

と言う事で、代替えの基盤を取り寄せて、交換して動作確認。
その後、約100km離れたお客さんへ納車して、なんとか作業完了。

何でも、思い込みで作業してはいけないという事で、また一つ勉強になりました。
イメージ 1
そんな事で、予定外に2日取られましたので、土曜日は机の上に山積みの伝票類をかたずけたり、翌週の段取りで一日終了。
イメージ 2

翌、日曜は下市へ。
朝、京都市内は小雨がぱらついていましたので、マディ覚悟でコ-スへ。
コ-スは、3台だけの走行でしたので、思ったよりは荒れていない状態です。
昼からは、行けるかなと思いつつ、放送機器のメンテナンス作業が有りましたので、ボチボチやっておりました。
ギャラリ−ゾ−ンのスピ−カ−を2個増設。
イメージ 3
ハイインピ−ダンス用のマッチングトランスは、以前使っていたものを再利用。
防水対策に、蓋の出来るケ−スを利用しました。
試運転で鳴らして見ましたが、バイクが走っていても、ラジオの音がちゃんと聞き取れる環境になりました。
イメージ 4
午前中で作業も一段落しましたので、午後から2本ほど乗りました。
イメージ 5
この時期としては、まずまずのコンディションで、泥は重いものの、450パワ−で何とか乗れてます。
イメージ 6
ま、お世辞にも、ベスコンとは言いませんが、トラコン付き450はアクセルさえ開けてれば、真っ直ぐ進んでくれますので、こんな日でも、案外大丈夫です。
そして、フロントのエアサスは少し、エア圧を落としてやると、接地感がでて、ヌルヌルの赤土下りも、普通に走れます。
後かたずけの事を考えなければ、乗るのは案外楽しめますけど、バイクが痛むので、程々にしたいですね。
イメージ 7

振替休日の月曜、やり残した作業をします。
まず、コンテナBOXの上へコ−ンスピ−カ−を設置。
イメージ 8
前日に簡易型のアンプで鳴らしてみたら、パワ−不足でしたので、予備に置いてあったアンプと入れ替え。
ヤマハのMX−101(100W+100W)なので、パワ−には余裕があって良く鳴ります。
イメージ 9
次に、Zコ−ナ−のイン側に有った排水パイプが詰まってましたので、ユンボで泥を取り除いて修理。

終わったら、重機もグリスアップ整備。
これを怠ると、ピンが痩せて使えなくなってしまいます。
イメージ 10
バッテリ−も良く上がるので、乗らない時はバッテリ−電流カット出来ないか検討。
イメージ 11
こんなのを、見つけました。
バッテリ−カットスイッチ。E−108W
これで、マイナス側を切断して置けば、放電を防げます。
手配したので、現物が来たら、ブラケットを作って取り付けします。

イメージ 12
足回りの土も、落として大掃除。
イメージ 13
洗車用の水もなくなったので、散水車で池の水を汲んで運びます。
3600リッタ−タンクですが、真空ポンプ式なので、約5分で満タンにすることが出来ます。




開くトラックバック(0)

先週末は下市の超ごきげんモトクロスのお手伝いでした。

参加者目線ではなく、裏方から見たゴキモトレポです。

土曜はまず、放送設備のメンテナンスで、集計小屋のメインアンプをパナソニックの120Wアンプに入れ替え。
ギャラリ−ゾ−ンのスピ−カ−も、台風の影響で、断線したり、向きがおかしく成っていましたので、修理しました。
試しに鳴らして見ましたが、アンプのパワ−に余裕があると、凄く迫力の有る音で鳴りますね。
イメージ 7
終わったら、今度はユンボで低くなってしまった、バンクの修正。
イメージ 2
12月になると、日が暮れるのが早いので、残りは日曜の早朝から続きの作業。
イメージ 3
朝は、マイナス3度でしたので、霜が降りて凍ってました。
イメージ 4
出来上がりはこんな感じ。
イメージ 5
新しく作ったセクションも、良い感じで、インとアウト側が使える様になりました。
念入りに整備しましたので、ベスコンでレ−スを楽しんで頂けたのではないでしょうか。
イメージ 6
今回も、130台近い参加との事で、大盛況です。
イメージ 1
お昼休みは、IA113田中まさみ選手の引退セレモニ−として、ゲストライダ−によるト−クライブ。
イメージ 8
Sクラス(エキシビションレ−ス)ではラストラン。
イメージ 9
岡野選手とのバトル。
イメージ 10
チェッカ−後、藤田監督と。
イメージ 11
イメージ 12
ゴキモト主催のひらっぴ〜さんとも。
イメージ 13

勿論、各クラスのレ−スも皆さんそれぞれの走りを楽しんでいらっしゃいました。

その他の写真はこちらにUPしました。




開くトラックバック(0)

先日の員弁での写真を見ていて、新しく出来たテ−ブルトップのフォ−ムに色々と違いが有って面白いので、UPしてみました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


今週は、バイクお休みで、家でのんびりとしておりましたので、見たいライブ動画のアーカイブなどを見ておりました。
よく見てる、ま-さんガレ−ジを視聴中。
SNS情報で日本海側は雪が降り出したそうですので、月曜にスタッドレスタイヤへ交換しないと。
イメージ 11

開くトラックバック(0)

12月、師走に入って、色々と用事が有りますので、普段はバイクトランポのハイエ−スも、荷物を降ろして、ファミリ−カ−仕様に。

京都市内の、お寺参りにお出かけです。

市内の路地(京都弁では、ろじとは発音せず、ろ〜じ)

石畳に赤いポストが有ったりして、風情有ります。
但し、道幅も狭く、碁盤の目と言われる一方通行の狭い道は、4ナンバ−の2駆で、ギリギリ曲がれる道が多いです。
イメージ 1
ご先祖のお墓参り。
イメージ 2
月末の大みそかには、除夜の鐘もつかれます。
イメージ 3
狭い路地の奥に、こんな立派なお庭。
これでも、ほんの一部です。
イメージ 4
冬の空で、天気は良いのですが、風が冷たい。
画面右側は北部日本海側で雪雲、左側は太平洋側で青空。
内陸の京都市内はちょうど中間点である事が良くわかります。
イメージ 5
境内の周りに、ゆずが成っていました。
ゆず湯で温まると良いですよね。
イメージ 6
その奥にはキンカンも成っていました。
イメージ 7

ご先祖のお参りが済んだら、次は猫寺へお参り。
11月に天国に行った、フラット君も、ご住職に拝んでいただいて、お墓に収めて貰いました。

通称猫寺、「称念寺」さんの、猫の恩返し伝説などついては、下のブログに紹介されていました。
イメージ 8
境内に植えたと伝わる通称「猫松」
イメージ 13
南天の赤い実も綺麗でした。
イメージ 9

お参りが済んだら、今度は買い物のはしご。
ここは、有名な昆布専門店らしいです。
イメージ 10
その後も、ショッピングモ−ルや、ホ−ムセンタ−へ買い出し。
週末の午後とあって、駐車場も店内も満員でした。

夕方家に戻ると、お向かいの野良ネコさんがお出迎え。
イメージ 11
うちの高齢で最後の猫になった、サンちゃんはスト-ブの前でおやすみ中。
来年の6月で19歳になりますが、元気でいてね。
イメージ 12





開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事