知らないと怖〜い整骨院の話(Yahoo版)

整(接)骨院ではびこる健康保険詐欺は年間4千億円以上の医療費に!!

全体表示

[ リスト ]

HP
http:// syugiry oin-ota ni.jimd o.com/


本日は定休日。

朝から愛犬の散歩をし、テレビ「とくダネ」を見ていると「整骨院不正請求」特集があるとテロップが流れ、慌ててPS−3に録画しました。

肩凝りに対するマッサージが20分で180円、1時間で150円の整骨院のカラクリとは?
イメージ 1
イメージ 2

整骨院通院患者にインタビューをし、肩凝りで保険を使っている証言があり、A,B,Cの3軒の整骨院を例に出し、AとBの整骨院には午前中だけで5,6人の患者が来て、Cの整骨院は患者が来ていない事を放送し、Cの整骨院の院長に、「AとBは患者が来ているが、こちらの整骨院には患者が来ていないのは何故か?」と質問すると、Cの院長は「(説:保険を不正に使ってでも)安い施術を求める方はそちらに流れる」C院は30分3000円の実費である事をテロップで説明。
 
イメージ 6
イメージ 7


C整骨院は、入り口のガラス面に、保険適応の捻挫、打撲等のケガ名を羅列、その反対面には、実費施術の「肩凝り、腰痛」などの症状や施術方法などを記載している。

(注↑)これは柔道整復師法24条-広告の制限法違反だ。
 
(注↓)無免許マッサージ店を「マッサージ店」と紹介?マッサージ有免許者は施術費用等を看板等に記載する事は違法。
 
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10



このC整骨院の院長は、以前、別の整骨院で勤務した事があり、その整骨院では、6〜7割が保険対象外の患者だったと語り、毎月100万円以上の保険請求があったと語っている。
イメージ 11
 


その後、A整骨院の院長にインタビューをするが、この院長は「(保険対象外の症状に保険請求する事は)悪いとは思っていない」、「高齢者は身体を動かせば痛みが出る」「患者の訴えは慢性症状ではなく、その都度生じた新たな痛み」などの自論を展開している。
 
(注)同じ場所で繰り返し痛みが出るならば「慢性」とするのが当然で、それを「痛み」が出る度に「新鮮外傷」とするのは無理があり過ぎる。↑の自論は凡そ「医業類似行為者」とは言えない発言だ。
 
 
イメージ 12
 



一方、整骨院の療養費請求をチェックする会社では、1ヶ月の通院が21日の患者のレセプトが映され、4月〜6月の3ヶ月間、毎月の様にケガをしている事も放送している。
イメージ 3

ここでA院長のインタビューが挟まれ、「患者のサインは白紙委任」である事や「サインを自分が代筆していた」とも証言している。
イメージ 4


レセプトチェック会社では、患者への封書によるアンケートを実施しているが、60%以上が整骨院側の下書き、添削などがある事を語り、不正請求の根深さを表している。
イメージ 5
 


今回の整骨院不正請求問題の放送は、無免許マッサージ店の「60分 2800円」の看板を映したり、C整骨院の看板が違反看板であったり、司会者の小倉さんの「病気から来る肩凝りは保険を使っても」などと誤った発言や、そもそも柔道整復師の施術範囲に無知であったりのマイナスはあるが、長い時間に渡り整骨院の詐欺業界振りを取り上げてくれている点は多いに評価出来る内容だと思う。










★医業類似行為・無資格施術による健康被害の実例-是非、一読を!★

マッサージ(揉みほぐし、リラクゼーション等の無資格を多数含む)
        281件(35.1%)
整体・カイロ  350件(42.4%)
整骨院・接骨院 112件(13.6%)
指圧       27件(3.3%)
矯正       16件(1.9%)

より詳しくご覧になりたい方は↓を

●国民生活センターHP●

http:// www.kok usen.go .jp/new s/data/ n-20120 802_1.h tml


<産経新聞>
http:// headlin es.yaho o.co.jp /hl?a=2 0130805 -000000 74-san- soci


★情報提供の御願い★

「整骨院で保険を使って肩こり、腰痛、神経痛、膝痛などの治療を受けた方」


情報提供を戴ける方は↓のHP内の「お問い合わせ」からメールを御願いします。

http:// www2.hp -ez.com /hp/syu gi-otan i/page6





★整骨院で整体を受け重傷を負った方のブログ-ご覧下さい★

肩こりの治療に整骨院を選び、整体の頚椎スラスト術を受けた事で、脳脊髄液減少症に似た症状に陥り、普通の日常生活すら送れなくなった方のブログを紹介します。

「なんとなく脳脊髄液減少症・・・」
http:// blog.go o.ne.jp /myswee tdaddy

(注)脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)とは、脳脊髄液が脳脊髄液腔から漏出することで減少し、頭痛やめまい、耳鳴り、倦怠など様々な症状を呈する疾患(Wikipediaより)





★整骨院・接骨院の不正請求撲滅の声を届けましょう★

社会保障制度改革国民会議 御意見募集(個人用)

https:/ /www.ka ntei.go .jp/jp/ singi/k okumink aigi/go ikenbos yu_koji n.html



★ブログ紹介

「無免許マッサージ店って・・・ 」

あなたの通っているマッサージ屋さんのマッサージ師、国家資格持ってます?

http:// blogs.y ahoo.co .jp/shi atushi3




★整骨院の不正請求報道や、国民生活センターで報告された「マッサージ・整体・カイロなど」の施術による健康被害報告など、多数の資料を以下でご覧になれます。

↓(資料館をクリック)

http:// syugiry oin-ota ni.jimd o.com/




◎整骨院不正請求は、国保・後期高齢者医療制度が圧倒的に多いという事実が、以下のデータでご理解出来ます。是非、ご覧下さい。

=全国保険医団体連合会-平成19年度=

整形外科診療所 入院外レセプト   
5820万件中、捻挫打撲全体で360万件(6.1%)
三部位以上の捻挫打撲は9万件(2.4%)

柔道整復 レセプト   
3700万件中、捻挫打撲全体で3680万件(99.2%)
三部位以上の捻挫打撲は1870万件(50.5%)


★企業健保組合の3部位以上の都道府県別構成(平成23年4月〜9月)

多い県

奈良県 1部位(5%)  2部位(66%) 3部位(29%)
福岡県    (8%)     (67%)    (26%)
大阪府    (6%)     (68%)    (26%)
徳島県   (10%)     (69%)    (21%)

少ない県

愛媛県 1部位(34%) 2部位(63%) 3部位(3%)
宮崎県    (34%)    (61%)    (5%)
山形県    (38%)    (56%)    (6%)
青森県    (25%)    (68%)    (8%)

平均 1部位(15%) 2部位(67%) 3部位(18%)



★国保・高齢者医療制度加入者の三部位以上の捻挫・打撲(厚労省22年度)


大阪府 74.5%(79.5%)
徳島県 72.4%(77.6%)
奈良県 65.4%(76.9%)
兵庫県 62.0%(78.1%)

岩手県 15.6%(19。0%)
山形県 18.3%(23.6%)
青森県 20.2%(26.3%)
愛媛県 21.6%(24.0%)



上記データを見ても、3部位以上で柔道整復師を受診したと推計される1.860万件は、整形外科を受診した9万件の約200倍となり、柔道整復師の請求の50.5%が3部位以上であることは、如何に「整骨院内で不正な請求」が行われているか判る内容になっている。

また、健保組合での三部位以上の捻挫・打撲率も、審査の甘い国保・後期高齢者医療制度が圧倒的に多く、整骨院が狙い打ちしている事も判ります。




旧HP(文字が大きく見易いです)
http:// www2.hp -ez.com /hp/syu gi-otan i/page1 /124341 0895

知らないと怖〜い整骨院の話(Yahoo blog版)
http:// blogs.y ahoo.co .jp/mot orboy39

続:知らないと怖〜い整骨院の話
http:// plaza.r akuten. co.jp/s irakowa /

旧:知らないと怖〜い整骨院の話
http:// plaza.r akuten. co.jp/s irakowa seikots u

この記事に


.


みんなの更新記事