バイクでトコトコ日記

R100RS所有の、素人によるバイクいじりと、のんびりツーリングの記録

全体表示

[ リスト ]

今日は、R100RSのイグニッションコイルを、先週購入したDYNA製に交換いたします。


電装系をいじりますので、バッテリーから−端子を取り外しましょう。
私は、アースにスイッチを設置しているので、スイッチを切っておきます。



まずはタンクを下ろします。
燃料ホースを取り外し、シート下から見えるスナップリングをプライヤーで引き抜きます。
イメージ 1

引き抜いたスナップリングがこれです。
イメージ 2

ガソリン注入口の横に、あふれたガソリンを誘導するドレンの穴がタンク下へ繋がり、
タンク下のドレンパイプから右ステップのあたりまで、ホースが来ているので、
ホースを引き上げておきます。

右ステップ後ろの、タイラップを切り取りホースを引き上げます。
イメージ 3

ガソリンタンクのシート側のスナップリングが刺さっていた部分を上へ引き上げ、
タンク前方のフレームへ掛かっている部分を後ろへ引くと、タンクは取れます。
ガソリンを抜いたり、シートを外しておいたりは、やりやすいようにしておきましょう。

ガソリンタンクを、傷つけないように保管します。
イメージ 5

フレーム下の一番前方にイグニッションコイルはあります。
プラグコードをたどれば簡単にわかります。

コイルの端子を一ヶ所外します。
イメージ 4

プラグコードを抜きます。
イメージ 6

コイルのフレームマウント部は、フレーム左から、六角レンチもしくはソケットで外します。
イメージ 7

奥まった場所にあるので、小型のラチェットとソケットが便利です。
イメージ 8

前方のボルトは、ブレーキのラインが邪魔になるので、
フレックス(ユニバーサル)のアダプターを用いるか、
ボールポイントのレンチを用いましょう。
フレックス(ユニバーサル)のアダプターで緩めて
イメージ 23

ボールポイントで外します。
イメージ 9
イメージ 10

これで、コイルが取り外せましたが、
コイルの端子のもう一方が、奥まった位置にあったので、ここで取り外します。
プレートの穴から見えているナットが、端子のナットです。
イメージ 11

取り外せたコイルです。
イメージ 12

DYNAコイルに付属している説明書によりますと、
付属の端子を取りつけて、純正の端子部分をそのまま差し込むように書かれていましたが、
純正の丸端子を少し曲げれば、そのまま取りつけられそうだったので、純正の丸端子をそのまま用いました。
プライヤーで角度を付けた丸端子です。
イメージ 13

結果的に却って面倒だったので、交換される方は、説明書通りに進められることをお薦めします。
以下、取りつけ説明書と作業手順が異なります。

コイルの端子と、コイルの取りつけ金具の隙間が狭く、接触するとショートする危険性があるので、
収縮チューブを取りつけて、絶縁しようと思います。

収縮チューブは、チューブ上ですが、端子の取りつけネジの上から覆い被せたいので、
チューブにポンチで穴を開けて、かぶせられるようにします。
イメージ 14

チューブに端子を通し、ポンチで開けた穴から端子を出します。
イメージ 15

コイルに端子を取りつけます。
イメージ 16

収縮チューブをネジ部にかぶせ、ライターでアブって覆います。
イメージ 17

フレームに金具を先に取りつけ、後からコイルを取りつけます。
イメージ 18

取り付けのナットは、ロックナットが付属していますので、緩む心配が少ないようになっていました。

これでコイルの取り付けは終了です。



次に、プラグコードの加工です。
DYNA製のイグニッションコイルには、純正のプラグコードはポン付けできませんので、
DYNA製コイル用のプラグコード、もしくは、コードの専用金具を用いる必要があります。
プラグコードは、昨年10月に換えたところですので、そのまま用いることにし、
DYNAコイル用の金具(1,000円程度)を購入して、コードに半田付けします。

純正のコイルの金具を切り取り、被覆チューブを切って電線を長めに出します。
ゴムのカバーも、金具に付属していたものに取り替えます。
DYNA専用金具の穴に電線を通して折り返し、半田付けします。
イメージ 19

コイルに差し込み、ゴムのカバーをしっかりとねじ込みます。
(画像忘れました ^^;)

ガソリンタンクを載せスナップリングを付け、燃料ホースを取りつけ、ドレンホースを取り回します。

ドレンホースを車体にタイラップで固定します。
位置を合わせて仮止めし、
イメージ 20
イメージ 21

余分なタイラップをニッパーで取り除き、完成です。
イメージ 22



で、早速試始動です。
一週間前に走らせたところとはいえ、この低い気温にも関わらず、簡単に始動したように思います。
たぶん正解だったのではないでしょうか v^^
まあ、数週間から1ヶ月程度放置した時に、変化があるかどうか知りたいですが。
忙しくて乗る時間がなくなって、しばらく放置したときに、また確認できることでしょう。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

詳細な説明、参考になります!

毎週エンジンを掛けているにもかかわらず、
最近始動時に十何秒か片肺になってしまう時間があります。

プラグとコードは新品なので、IGコイルが怪しそうです。
僕も時間を見つけて、替えてみようかと思います!

2010/3/7(日) 午後 7:20 [ yo-yu ]

顔アイコン

こりゃー完璧なマニュアルですね。
まさに「かゆい所に手が届く」といったところでしょうか W
コレを見れば、誰でも(多分私でさえも)戸惑うことなく作業できると思います。

脱帽です!

2010/3/7(日) 午後 7:29 ER_Kicker

素晴しい!!丁寧なマニュアルが出来ましたね〜〜!?

2010/3/7(日) 午後 7:56 ばぞくRS

顔アイコン

>yo-yuさん

私もまだ長時間放置してどうなるか確認してませんが、
今回片肺状態はなかったように思われます。

しばらくは、コイル交換の効果を確認して報告いたします。

2010/3/7(日) 午後 10:39 [ イナイチ ]

顔アイコン

>ER_Kickerさん

ありがとうございます。
いつも作業していると、画像を撮るのを忘れてしまったり、
撮ってもピンボケ(取り直してもダメ)が多かったりします。

今後もできるだけ詳細に記録を残せるように努力していきます!^^

2010/3/7(日) 午後 10:43 [ イナイチ ]

顔アイコン

>馬賊さん

いやいや、馬賊さんの記録に比べると、足元にも及びません ^^;
多少でも、作業される方の助けになればいいのですが 笑

2010/3/7(日) 午後 10:46 [ イナイチ ]

顔アイコン

お疲れ様でした!”
ワテも以前に交換しました。配線が結構きわどかった記憶が在ります。
交換後、調子が上がった記憶も在りますよぉ〜〜

2010/3/8(月) 午前 6:56 ドッコイ

顔アイコン

一緒に社外品のハイテンションコードに変えてしまったほうが変化が味わえたかも・・・

2010/3/8(月) 午前 7:54 てんとう虫

顔アイコン

>ドッコイさん

配線、ギリギリでしたね〜 ^^;
取りつけ金具にもう一工夫欲しいところです。
(自作できないので、文句言えた義理ではありませんが 笑)

調子上がることを期待しています ^^

2010/3/8(月) 午後 7:56 [ イナイチ ]

顔アイコン

>てんとう虫さん

一気に更新したほうが、変化も大きいですよね。
ちょっとケチってしまいました ^^;

コードの交換は、次回への課題としておきます ^^

2010/3/8(月) 午後 8:00 [ イナイチ ]

顔アイコン

ダイナコイルに、収縮チューブ〜〜スッゲ〜〜丁寧な仕上げですねぇ〜
俺は、そのまま・・・・アチャ〜〜負けです。ペコリ

2010/3/15(月) 午後 8:28 ひょっとこ

顔アイコン

>ひょっとこさん

いやいや、ナットの位置をきちんと合わせれば、絶縁なくてもいけるようで。
むしろ、私は、自信がないので、絶縁したまでです ^^;

2010/3/15(月) 午後 9:01 [ イナイチ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事