モーターマガジン社スタッフ発@今日の編集後記

ついに発売!「ペンタックスK-5s / K-5 オーナーズBOOK」。うわさのローパスレスの実力を見よ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

平忠彦 氏の勇姿が、iPhone iPad iPod Touchで蘇る!

iPhoneユーザーの皆さん、そしてiPad、iPod Touchユーザーの
皆さんに、注目して欲しいアプリが登場です。
体裁としては写真集とコラムという内容なんですが、
平忠彦 氏の栄光の軌跡をたどる、
見る者を圧倒する写真の数々をぜひご覧頂きたいです。
 
そして、なぜこのアプリが発売されることになったのか?
ぜひそこにも注目して頂けたらと思います。
(さっそく購入させて頂きました 編集部・福助)
iPhone iPad iPod Touch専用アプリケーション
「平忠彦 Sympathy for Minamisoma」
リリースのご案内
有限会社IGNITIONと有限会社クロノ・グラフィックスは、2012年3月31日、アップル社が運営するApp Storeにおいて、iPhone/iPad/iPod専用アプリケーション「平忠彦Sympathy for Minamisoma」をリリースしました。
昨年3月11日に発生した東日本大震災。さらに、それに伴う福島第一原子力発電所のアクシデントにより、福島県南相馬市は「放射能汚染被害」という、ほかの被災地とは異なる状況に見舞われています。
昨年、「You are Connected」というチャリティアプリケーションをリリースしいたIGINITIONとクロノ・グラフィックスでは、福島県南相馬市出身の元ロードレースライダー平忠彦氏の協力のもと、「平忠彦 Sympathy for Minamisoma」をリリース。
福島県南相馬市をピンポイントで支援します。
販売によって得られた収益は、福島県南相馬市が窓口となっています、「東日本大震災による遺児等への支援のための寄附」に寄附させていただきます。
 
■ 「平忠彦 Sympathy for Minamisoma」の内容
①80年代から90年代にかけて、日本はもちろん世界を舞台に活躍したロードレースライダー平忠彦。その栄光の軌跡を、世界を舞台にした「GP&Dytona」、鮮烈だった「全日本選手権」、真夏の祭典「鈴鹿8耐」という3つの時代に分け、フォトグラファー熱田護の作品を中心とした53枚の写真でプレイバックします。
 
②平氏へ掲載の写真を見てもらいながらインタビューを実施。当時の思い出やいまだからこそ語れる秘話を披露してもらいました。
③平氏のコメントを音声でも収録。自ら語る「鈴鹿8耐」、そして「引退」は感涙モノ。
④平氏から読者のみなさんへ向けたメッセージムービーも収録しています。
⑤東日本大震災から、まもなく1年が過ぎようとしている、2012年1月と2月に現地を取材。まだまだ震災の爪痕が色濃く残る南相馬の様子、その中で再生に向けて始まっている取り組みをレポートします。
■ 「平忠彦 Sympathy for Minamisoma」 お問い合わせは下記まで。
HP : http://www.ign.jp/connected/
Mail : info@ign.jp
有限会社IGNITION 担当:長嶋浩巳

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事